• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 健康福祉部長室 > 薬物乱用の根絶を目指し県民大会を開催しました

ここから本文です。

更新日:平成29年1月25日

薬物乱用の根絶を目指し県民大会を開催しました

警察庁の統計によると、今年上半期の大麻の検挙者数は青少年を中心として増加傾向にあり、青少年の大麻等薬物乱用の拡大が憂慮されています。

毎年、全国一斉に10月1日から11月30日の間に行われる「麻薬・覚醒剤乱用防止運動」に合わせて、家庭、学校、職場及び地域が一体となり、薬物乱用防止に対する気運を盛り上げることにより、啓発活動の輪を広げ、薬物乱用の根絶を図ることを目的とし、静岡県薬物乱用防止県民大会を11月19日に掛川市文化会館シオーネで開催しました。

本大会のサブタイトルは、「薬物の無限ループは抜け出せない」で、平成28年度薬物乱用防止標語コンテストの高等学校の部最優秀作品です。

大会では、保護司、薬剤師、ライオンズクラブ会員、行政関係者、教育関係者等約500人が集まり、薬物乱用防止に関する功労者に対する表彰や、ポスター・標語コンテストの入賞者の表彰を行ったほか、特定非営利活動法人アジア太平洋地域アディクション研究所の尾田真言先生を招いて、「薬物自己使用事犯者を治療に導入するNPO法人アパリの取組について」と題した講演会を開催しました。

buchotalk161128_03

buchotalk161128_04

薬物の使用は、本人の身体だけでなく、家族や友人等の社会とのつながりも蝕む危険なものです。

今後とも、関係者と連携のもと、薬物乱用防止に対する気運の醸成を図り、啓発活動の輪を広げ、薬物乱用の根絶に向けた取組を進めてまいります。

お問い合わせ

健康福祉部生活衛生局薬事課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2413

ファックス番号:054-221-2199

メール:yakuji@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?