• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 健康福祉部長室 > 献血に御協力をお願いします。1~2月は「はたちの献血」キャンペーン期間

ここから本文です。

更新日:平成29年1月25日

献血に御協力をお願いします。1~2月は「はたちの献血」キャンペーン期間

冬になると寒さや風邪、インフルエンザの流行などにより、献血に御協力いただける方が減少します。血液は長期保存ができないため、輸血が必要な患者さんを救うためには、絶えず誰かの献血が必要です。

平成29年1月1日から2月28日までの2か月間は、「はたちの献血」キャンペーン期間です。県、市町、日本赤十字社静岡県支部では、「二十歳(はたち)の君がつなげる命」をスローガンに、今年晴れて成人の日を迎えられた「はたち」の方々を中心に、近年、献血者が減少している若い世代へ献血を呼び掛けています。

 

「県政インターネットモニター」(県民523人)を対象とした献血に関する県民意識に関するアンケート調査結果によると、献血をしたことがある339人の80%以上が10~20代の時に献血を始めていることがわかりました。

また、約70%の人が「自分の血液が輸血が必要な患者さんの役に立ってほしい」と思い、献血をしてくださっています。

新たに成人の仲間入りをした「はたち」の皆さんを始め、10代、20代の皆さん、是非、この「はたちの献血」キャンペーン期間に献血を始めてみませんか。

buchotalk170117_01

 

献血は、県内3か所の献血ルームで毎日受付しています。また、献血バスが街や職場を巡回していますので、是非献血への御協力をお願いいたします。

<静岡県内の献血ルーム>

◯東部地区「献血ルーム・柿田川」
駿東郡清水町の大型ショッピングセンター「サントムーン柿田川」の南側

◯中部地区「献血ルーム・あおば」
静岡市葵区あおばシンボルロード沿い

◯西部地区「献血ルーム・みゅーず」
JR浜松駅近くのホテルクラウンパレス浜松の東隣

☆献血について詳しくは、静岡県赤十字血液センターのホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

お問い合わせ

健康福祉部生活衛生局薬事課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2411

ファックス番号:054-221-2199

メール:yakuji@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?