• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 健康福祉部長室 > 「健康寿命をのばそう!!シンポジウム」の参加者募集!!

ここから本文です。

更新日:平成29年2月2日

「健康寿命をのばそう!!シンポジウム」の参加者募集!!

最近、「ビッグデータ」という言葉を耳にしませんか。総務省では、ビッグデータを「事業に役立つ知見を導出するもの」と位置づけており、今後の活用が期待されます。

「疾病予防」や「先制医療」、「個の医療」に着目し、健康寿命を更に延伸させるためには、「医療ビッグデータ」の活用が大きな鍵を握っています。

医療ビッグデータという新たな領域が、県民の健康づくりや健康寿命の延伸にどのように結びつくのか、そのためには何が必要か。

医療ビッグデータ活用についての第一人者である慶應義塾大学・東京大学教授である宮田裕章先生をはじめ各分野の専門家を招いてシンポジウムを開催します。

多数の皆様の御参加をお待ちしております。

<日時>
平成29年2月17日(金曜日)13時15分~16時00分

<会場>
静岡音楽館AOI7階講堂(静岡市葵区黒金町1-9)

<表題>
健康寿命をのばそう!!シンポジウム医療ビッグデータが未来を変える!?~

<プログラム>

1基調講演「健康寿命の延伸に向けた医療ビッグデータの活用について」
(講師)慶應義塾大学・東京大学教授宮田裕章

2パネルディスカッション「健康寿命の更なる延伸について」
(パネリスト)
宮田裕章(慶應義塾大学・東京大学教授
佐古伊康(しずおか健康長寿財団理事長
望月律子(静岡県看護協会会長
福田崇典(聖隷福祉事業団保健事業部長)
植木力(静岡県立総合病院心臓血管外科医師)
山口重則(静岡県健康福祉部長)

(コーディネーター)
土屋厚子(静岡県健康福祉部健康増進課長)

<申込方法>
電話(054-221-2363)、FAX(054-221-3264)又はメール(kenfuku_kikaku@pref.shizuoka.lg.jp)にて氏名、参加人数、電話番号、メールアドレス、部署等をお知らせください。

シンポジウムのリーフレット(PDF:727KB)

<問合せ先>
静岡県健康福祉部管理局政策監付企画班
電話:054-221-2363
メール:kenfuku_kikaku@pref.shizuoka.lg.jp

 

buchotalk170202_01

buchotalk170202_02

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部政策管理局企画政策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2363

ファックス番号:054-221-3264

メール:kenfuku_kikaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?