• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 健康福祉部長室 > 熊本地震被災地(嘉島町)への派遣保健師結団式を開催しました

ここから本文です。

更新日:平成29年5月25日

熊本地震被災地(嘉島町)への派遣保健師結団式を開催しました

平成28年4月の熊本地震では、最大震度7を観測するなど、大きな被害が生じました。

今もなお、多くの被災者の方が、仮設住宅での生活を余儀なくされており、今後の生活の再建に向けて、不安な思いを抱えていることから、平成29年6月1日から平成30年2月28日までの9か月間、熊本県嘉島町において、仮設住宅入居者の健康支援をはじめとした支援を行うため、県及び県内の市(富士宮市、伊豆市、熱海市、藤枝市)が保健師8名の派遣を行うこととし、この度、結団式を開催しました。

 

県と市町が協働してチームを組み、被災地へ派遣を行っているのは静岡県だけであり、昨年6月から7月に嘉島町へ保健師を派遣した際にも市町の保健師に御協力いただきました。

buchotalk170525_02

(派遣保健師を激励しました)

buchotalk170525_01

(今回派遣する保健師の面々)

昨年度、嘉島町への支援に参加した保健師からは、「被災時に外部からの支援の力を最大限に活用できるよう訓練することが重要と感じた。」、「災害時に保健師が求められていることが何かを考えるよい機会となった。」など、多くの学びを得たとの声がありました。

支援活動にあたる保健師の方々には、今回の活動を通じて災害対応における保健師の在り方について多くを学んでいただき、静岡県で発災した際には、災害対応のリーダーとして活躍いただけることを期待します。

今後とも、静岡県は、被災地の1日も早い復興のため、支援を継続してまいります。

お問い合わせ

健康福祉部健康局健康増進課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2779

ファックス番号:054-221-2142

メール:kenzou@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?