• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 健康福祉部長室 > 健康福祉部新任職員研修

ここから本文です。

更新日:平成29年6月14日

健康福祉部新任職員研修(5月19日)

5月19日、健康福祉部新任職員研修を行いました。

この研修は、健康福祉部に新たに配属となった新規採用職員と新任職員が健康福祉部の職員としての役割・職責を理解し仕事を遂行する上で必要な基礎知識を習得することを目的として、健康福祉部独自の取組として平成18年度から実施しています。

健康福祉部全体の組織、施策、業務等の概要について研修することで、健康福祉部の中で自身が担う役割を認識し、本庁と出先機関の業務についてそれぞれが理解を深め、職員の資質と行政サービスの向上を図るものです。今年度は94名が対象となりました。

 

0614-1

研修を受ける職員の様子

研修の内容は、健康福祉部の概要に始まり、健康福祉部を構成する6つの局(管理局、福祉長寿局、こども未来局、障害者支援局、医療健康局、生活衛生局)の施策と業務の概要に加え、認知症サポーター研修、ゲートキーパー研修、障害者理解促進研修を行いました。

健康福祉部は県民に身近な存在であり、県庁内でも大きな役割を持った部署であることを改めてお伝えしました。

今後とも、健康福祉部が掲げる「いのち輝き、笑顔あふれる社会を。」の理念を基づき、世界から憧れられる“ふじのくに”づくりに向け、健康福祉部一丸となって職務に取り組んでまいります。

 

お問い合わせ

健康福祉部政策管理局企画政策課(コンテンツ管理者)

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3357

ファックス番号:054-221-3264

メール:kenfuku_kikaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?