• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 健康福祉部長室 > 健康福祉部新任職員研修

ここから本文です。

更新日:平成30年5月16日

健康福祉部新任職員研修(5月11日)

5月11日、健康福祉部新任職員研修を行いました。

この研修は、健康福祉部に新たに配属となった新規採用職員と新任職員が健康福祉部の職員としての役割・職責を理解し仕事を遂行する上で必要な基礎知識を習得することを目的として、健康福祉部独自の取組として実施しています。

健康福祉部全体の組織、施策、業務等の概要について研修することで、健康福祉部の中で自身が担う役割を認識し、本庁と出先機関の業務についてそれぞれが理解を深め、職員の資質と行政サービスの向上を図るものです。

新人職員研修の様子

(研修を受ける職員の様子)

健康福祉部は、職員全てが目指すべき将来の姿を共有し、一丸となってその実現に取り組むことができるよう、「いのち輝き、笑顔あふれる社会を」という基本理念を掲げ、部の職員に求められる次の5つの行動指針を掲げています。

 

1県民の声に耳を傾け、県民の目線に立って仕事をします。

2つねに公平・公正に、県民の幸せのために責任ある判断をします。

3県民が必要とする情報を、積極的に分かりやすく提供します。

4生産性の向上に努め、質の高いサービスを目指します。

5いつも笑顔で親切に、誠実で迅速な応対をします。

研修の内容は、健康福祉部の概要に始まり、健康福祉部を構成する6つの局(管理局、福祉長寿局、こども未来局、障害者支援局、医療健康局、生活衛生局)の施策と課題に加え、認知症サポーター研修、ゲートキーパー研修、障害者理解促進研修を行いました。

また、部長代理から仕事の仕方などをテーマに講義を行いました。

真剣に説明者の話に向き合う職員の様子から、これからそれぞれの職場での活躍が期待され、「富国有徳の美しい“ふじのくに”の人づくり・富づくり」に向け、健康福祉部一丸となって職務に取り組んでまいります。

 

お問い合わせ

健康福祉部政策管理局企画政策課(コンテンツ管理者)

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3357

ファックス番号:054-221-3264

メール:kenfuku_kikaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?