• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 健康福祉部長室 > 災害時における愛玩動物対策行動指針の策定

ここから本文です。

更新日:平成30年7月20日

「災害時における愛玩動物対策行動指針」を策定しました。

平成23年に発生した東日本大震災の被災自治体の中には、飼い主がペットを置いて避難した場合や避難所等での動物飼養を可能とするための取り決めがなされていなかったため、発災後の対応に苦慮した事例が多くみられました。

このため、本県では、飼い主及び動物救護活動従事者の安全確保を第一とした上で、飼い主とペットの同行避難が的確に実施されるよう、新たに「災害時における愛玩動物対策行動指針」を策定しました。

災害時における愛玩動物対策行動指針

 

 

同行避難訓練の様子1

 

この行動指針では、災害時の飼い主や関係者の役割や活動をシミュレーションすることにより、県民の皆様に平常時の備えの重要性をお示ししています。

なお、同行避難とは、災害時に飼い主が飼育しているペットを同行し、避難地(場所)まで安全に避難することであり、避難地へ避難後、在宅避難ができないため避難所で生活する飼い主とペットが同居することを意味するものではありません。

この指針につきましては、県ホームページからもダウンロードできますので、ペットの防災対策の参考として、御覧いただければと思います。

http://www.pref.shizuoka.jp/kousei/ko-510/seiei/jishin.html

また、飼い主の皆様には、日頃からしつけ、健康管理、フード等の備蓄、防災訓練等を行っていただき、地震に備えていただくようお願いします。

同行避難訓練の様子2

 

 

お問い合わせ

健康福祉部政策管理局企画政策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3357

ファックス番号:054-221-3264

メール:kenfuku_kikaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?