• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 健康福祉部長室 > 不正大麻・けし撲滅運動

ここから本文です。

更新日:平成27年5月8日

不正大麻・けし撲滅運動を実施しています。

 

5月1日から6月30日まで不正大麻・けし撲滅運動の実施期間です。

 

皆さんの身近に「大麻」や不正な「けし」はありませんか。

美しい花を咲かせる「けし」は、植えてはいけないと知らずに栽培されたり、繁殖力が強いため広範囲に広がってしまうこともありますので、皆さんのご自宅の庭先や、ご近所にも自生しているかもしれませんよ。

「大麻」や麻薬の成分を含んでいる「けし」を不正に育てることは、法律で禁止されています。

例年5月1日から6月30日まで、不正栽培と自生している「大麻」や「けし」を撲滅するため、全国一斉に不正大麻・けし撲滅運動を行っています。

県でも、この期間を捉えて「大麻」や「けし」に関する正しい知識の普及や、職員のパトロールによる「大麻」や「けし」の発見、除去などに努めています。

「麻」、「けし」が全部悪いのかというと、そうではなく、「麻」と名のつく植物は、「大麻」以外にもあります。亜麻(リネン)、洋麻(ケナフ)などは植えてもよい植物にあたります。

「けし」の仲間には、「ヒナゲシ」や「オニゲシ」など植えてもよい「けし」もあります。

なかなか難しいですよね。植えてもよいか悪いか、困ったときには最寄の保健所、県薬事課にご相談ください。また、厚生労働省のウェブサイトでは、「大麻」と「けし」を写真で確認することができます。検索ワードは、「大麻・けしの見分け方」です。

皆さんもこの期間をとらえて、ご自宅の周りを改めて見てはいかがでしょうか。

植えてはいけない「大麻」(平成22年4月撮影)

植えてはいけない「アツミゲシ」(平成17年5月撮影)

 

お問い合わせ

健康福祉部政策管理局企画政策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3357

ファックス番号:054-221-3264

メール:kenfuku_kikaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?