• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 健康福祉部長室 > 関東甲信越静衛生主管部局長・医師会長合同会議

ここから本文です。

更新日:平成27年7月21日

関東甲信越静衛生主管部局長・医師会長合同会議に出席しました

7月11日、栃木県宇都宮市で開催された、関東甲信越静衛生主管部局長・医師会長合同会議に出席しました。

この会議は、東京都、神奈川県など関東地方と、山梨県、新潟県など甲信越地方に静岡県を加えた1都10県の医師会と地方自治体が年1回集まり、医療・衛生に関する諸課題について、協議や情報交換を行うものです。当日は、厚生労働省から福島靖正大臣官房審議官(医政担当)、日本医師会から今村副会長をお迎えし、国における最新の動向についても情報交換しました。

 

会議の中では、地域医療構想や、デング熱対策、サービス付高齢者向け住宅の質の確保について、重点的な議論が交わされました。

静岡県からも、地域医療構想の進捗状況や進め方について、御紹介いたしました。特に、この地域医療構想については、様々な立場から、活発な意見交換が交わされました。

 

会議の最後に、次期開催県の選定がなされ、来年度(平成28年度)は、本県にて開催されることが決まりました。

次期開催県の代表者として、あいさつを行い、韮山反射炉が世界遺産に登録されたことや、地場の食材が豊富なこと、健康寿命が日本一であることなど、静岡県の誇るべき点を御紹介させていただきました。栃木県の世界遺産「日光東照宮」は、本県の「久能山東照宮」と併せて、徳川家康公を祀り、広く関東を守護する社です。徳川家康公が逝去されて丁度400年の年に当たる年に、栃木県と来年の静岡県で開催のバトンが渡されることに、何かの縁を感じました。

お問い合わせ

健康福祉部政策管理局企画政策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3357

ファックス番号:054-221-3264

メール:kenfuku_kikaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?