• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 健康福祉部長室 > 平成26年人口動態統計(概数)に基づく「静岡県の1日」

ここから本文です。

更新日:平成27年7月28日

平成26年人口動態統計(概数)に基づく「静岡県の1日」

平成26年の人口動態統計(概数)の結果が、6月5日に厚生労働省から公表されました。人口動態統計は、出生、死亡、婚姻、離婚、死産の5つの項目について、市役所、町役場等への届出に基づき集計を行っている重要な統計の1つです。

ここでは、公表された値をもとに、静岡県の平均的な1日で、どれくらいの出生や死亡等があるかお示しします。

 

~静岡県の1日(平成26年の結果を元に平均的な1日の件数を算出)~

◯出生・死亡の状況について
県内では、79人の新しい命が生まれています。これは、約18分に1人が生まれている計算となります。
一方、105人の方が亡くなられています。14分に1人亡くなっている計算となります。
出生数と死亡数の比較では、1日に26人の自然減があることになります。この値は、引越しなどの社会的な移動を考慮しない値となります。

◯婚姻・離婚の状況について
県内では、49組が新たに婚姻をしています。これは、約29分に1組新しい夫婦が生まれている計算となります。
一方、18組が離婚しています。これは、約82分に1組離婚している計算となります。
婚姻数と離婚数の比較では、1日に31組の夫婦が増えている計算になります。

超高齢社会を向かえ、人口動態統計が示す数値にはますますの関心が集まっています。これらの数値を注視しながら、“生まれてよし老いてよし”のふじのくにづくりを進めて参ります。

お問い合わせ

健康福祉部政策管理局企画政策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3357

ファックス番号:054-221-3264

メール:kenfuku_kikaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?