• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 健康福祉部長室 > 8月6日と9日、原爆死没者への慰霊・平和祈念の黙とう

ここから本文です。

更新日:平成27年8月4日

8月6日と9日、原爆死没者への慰霊・平和祈念の黙とうをお願いします

昭和20年8月に、広島市及び長崎市に原子爆弾が投下されてから本年で70周年を迎えます。
先日、この部長トークでもお伝えしたとおり、先月27日から31日まで県庁別館21階で「原爆と人間」展が開催されました。被爆された方の高齢化が進む中、被爆体験を風化させずに次世代に伝えていくこと、また、核兵器の恐ろしさや平和の尊さを訴えてくことの大切さを改めて強く感じたところです。

8月6日は広島市、8月9日は長崎市において、原爆死没者の慰霊及び平和祈念の式典が行われます。
この式典においては、両市長から全世界に向け、核戦争の悲惨さと核兵器の廃絶を強く訴える「平和宣言」を行うとともに、以下の日時に原爆死没者の御冥福と世界恒久平和の実現を祈念して、平和の鐘を合図に1分間の黙とうを捧げることになっています。

県民の皆様におかれましても、本式典の趣旨を御理解いただき、それぞれの御家庭、あるいは職場などで、原爆によって死没された方々の御冥福と世界の恒久平和を願ってこの時刻に黙とうを捧げていただくようお願いいたします。

*広島市8月6日(木曜日)午前8時15分(から1分間)
*長崎市8月9日(日曜日)午前11時02分(から1分間)

お問い合わせ

健康福祉部医療局疾病対策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2986

ファックス番号:054-251-7188

メール:shippei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?