• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 健康福祉部長室 > 「看護の日・週間」記念イベントを開催しました

ここから本文です。

更新日:平成29年1月25日

「看護の日・週間」記念イベントを開催しました(5月14日)

国は市民・有識者による「看護の日の制定を願う会」の運動をきっかけに、平成2年に看護の日を制定しました。5月12日は近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日であり、国際看護師協会はこの日を「国際看護の日」と定めています。看護の日を含む週を看護週間とすることとし、毎年、看護協会を中心に様々な行事が全国で展開されています。

buchotalk20160530_1
今年度、本県では5月14日にららぽーと磐田(磐田市)で「大切な人をまもるあなたも看護師さん」をテーマとし、県民の皆様の看護への関心を高めるため、若い方からお年寄りまでご参加いただける様々な出展やイベントを実施しました。
骨密度測定に関心を持たれる方が多く、測定値に一喜一憂する姿が印象的でした。美肌チェックは女性の人気を集め、順番待ちの列が絶えませんでした。

 

 

 

buchotalk20160530_2心肺蘇生法実演(AEDの使い方)では看護師による模型を使用した実演の後、県民の皆様にも実際に体験していただきました。看護のあたたかさが見えるシーン写真展ではご自分が写っている写真を見て喜ばれている方もいました。
また、会場には出世大名家康くんをはじめ、磐田市イメージキャラクターしっぺいや菊川市マスコットキャラクターきくのんがかけつけ、イベントをいっそう盛り上げました。

 

 

 

 

buchotalk20160530_3
このイベントを通じ、一人でも多くの県民の皆様に、医療現場等で常に患者さんに寄り添う看護職員の仕事について理解を深めていただくとともに、「看護の心、ケアの心、助け合いの心」を感じてもらえるよう、これからも看護職員の確保等をはじめとした施策に取り組んでまいります。

お問い合わせ

健康福祉部医療局地域医療課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2434

ファックス番号:054-221-3291

メール:jinzai@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?