• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 健康福祉部長室 > 静岡県ひきこもり支援センターを開設しました

ここから本文です。

更新日:平成25年4月30日

静岡県ひきこもり支援センターを開設しました。

 

このたび、ひきこもりに悩むご本人、ご家族の方の相談窓口として、静岡県ひきこもり支援センターを開設いたしました。


これまでも健康福祉センターや民間団体などの、様々な機関がひきこもり支援を行ってきましたが、利用する方々から「どこに相談していいか窓口が分かりにくい」といった声をいただきました。
このため、相談窓口を一元化し、ひきこもり専用の相談窓口を持つ「ひきこもり支援センター」を静岡県精神保健福祉センター内に開設しました。センターでは、相談を重ねながら適切な支援機関におつなぎすること、また、ご本人が同意されれば、必要に応じて訪問支援を検討することなどの役割を担います。

ひきこもり支援センター開設

ひきこもりとは

センター受付窓口の様子

国では、長い期間(おおむね6か月以上)自宅に留まり続け、仕事に就くことや学校へ通うこと、友人と交流するといった社会生活の再開が難しくなっている状態を「ひきこもり」と呼んでいます。
状態は人それぞれで、部屋から全く出ることができない方もいれば、他者と直接的な交流を持たない形の外出(買い物、ドライブ等)は可能といった方もいます。
ひきこもりの原因は、精神的な疾患によるもの、傷つき体験やストレスによるものなど様々で、一つに特定できない場合が多くあります。
ひきこもりでお悩みのご家庭は、県内で約7,000世帯あると推計されています。

静岡県ひきこもり支援センターご利用方法

まずは電話で相談の申し込みをしていただくようお願いします。
電話や面接を通して、ご本人やご家族のお話を伺いながら、ご本人への関わりについて一緒に考えたり、状態や内容によっては、医療や教育、労働、福祉などの必要な機関におつなぎします。面接は、ひきこもり支援センターのほか、県内7箇所ある健康福祉センターでも行っています。費用は無料です。

  • 電話受付時間:午前10時~12時、午後1時~3時
    (年末年始・祝日除く平日)
    電話番号:054-286-9219
    対象:政令市以外の県内にお住まいの方で、おおむね15歳以上の方とそのご家族
相談員が電話している様子

政令市(静岡市と浜松市)にお住まいの方は

  • 静岡市にお住まいの方は静岡市こども若者相談センター(電話番号:054-221-1314)へご相談ください。
  • 浜松市にお住まいの方は浜松市ひきこもり地域支援センター(電話番号:053-457-2709)へご相談ください。

 

お問い合わせ

静岡県精神保健福祉センター
〒422-8031静岡市駿河区有明町2-20
電話番号:054-286-9219
ファックス番号:054-286-9249

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?