• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 健康福祉部長室 > 「2015ジャパンパラサイクリングカップ」の開催PR

ここから本文です。

更新日:平成27年10月26日

「2015ジャパンパラサイクリングカップ」の開催PR

伊豆市ベロドローム等において、日本国内で初となるパラサイクリングの国際大会「2015ジャパンパラサイクリングカップ」開催PRのため、主催団体である(一社)日本パラサイクリング連盟の理事長及び競技選手2名が、10月5日、来訪されました。

パラサイクリングとは、UCI(国際自転車連合)の規定する競技規則のもと行われる障害者の自転車競技であり、競技種目はロード種目とトラック種目の2種類があります。

選手は障害の種類(四肢障害―切断、機能障害、脳性麻痺、視覚障害、下半身不随など)と使用する自転車により4つのクラスに分けられ、さらに障害の度合いにより分類されます。

また、各種目の競技ルールは国際規則に沿ったもので健常者の自転車競技と全く同じものです。

パラポスター

大会広報ポスター

2020年の東京パラリンピック開催を機に、パラリンピック正式種目となっているパラサイクリングの国際大会が日本で初めて、サイクリングのメッカである伊豆市で開催されます。

普段目にする機会の少ないパラリンピック競技を目にすることができるだけでなく、大会期間中(10月31日(土曜日)、11月1日(日曜日))はパラサイクリングの試乗会にも参加できます。

パラリンピック競技を体験できる貴重な機会ですので、皆様ぜひ会場へお越しください。(詳しくは、一般社団法人日本パラサイクリング連盟公式ホームページをご覧ください。http://www.jpcfweb.com/

 

県では、障害のある人も、障害のない人も、共に住んでよしの“ふじのくに”づくりを目指し、今後も障害者スポーツの振興に今後も取り組んでまいります。

2020東京パラリンピック等の国際大会に、“ふじのくに”から多くの選手が出場できることを期待しております。

対談パラ

日本パラサイクリング連盟の方々と懇談

集合パラ

日本パラサイクリング連盟の方々と記念撮影

 

 

お問い合わせ

健康福祉部障害者支援局障害者政策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2352

ファックス番号:054-221-3267

メール:shougai-seisaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?