• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 健康福祉部長室 > 10月は、臓器移植普及推進月間

ここから本文です。

更新日:平成27年10月27日

10月は、臓器移植普及月間

毎年、10月は、「いのちへの優しさとおもいやり」を合言葉に、臓器移植への理解と協力を呼びかける臓器移植普及推進月間です。

臓器移植は、脳死又は心停止後の臓器を、病気や事故によって臓器が機能しなくなった方に移植して機能を回復させる医療で、善意による臓器提供がなければ成り立たちません。

臓器の提供に当たっては、御本人の生前の意思が尊重され、その上で御家族の承認が必要となります。御本人の意思が不明確な場合には、御家族が臓器提供をするかしないかを決めていただくことになります。

自分の死後のことを自らの意思で決め、また御家族が本人の意思を尊重して決断ができるよう、その意思を生前から表示しておくことがとても大切になります。

意思表示の方法

健康保険証や運転免許証、インターネット登録、意思表示カード、来年1月から交付が始まるマイナンバー個人番号カードで意思表示ができます。

詳しくは、日本臓器移植ネットワークのホームページをご覧ください。(http://www.jotnw.or.jp/)

 

臓器移植カード

臓器移植カード

未申やぐら

グリーンの駿府城公園坤櫓

臓器移植普及推進月間の活動

10月16日に東京タワーやレインボーブリッジなど全国28か所のランドマークを移植医療のシンボルカラー「グリーン」にライトアップして、移植を待つ13,963人の患者さんに希望の光を届けようという取組(グリーンライトアップキャンペーン)が行われました。

県内では、静岡駅北口広場、駿府城坤櫓(ひつじさるやぐら)、掛川城の3か所がグリーンにライトアップされました。

皆さんも、この機会に、臓器移植やいのちについて考え、臓器提供をするのか、しないのか、大切な人と話し合っていただけたらと思います。

掛川城

グリーンの掛川城

竹千代

グリーンの竹千代像

 

お問い合わせ

健康福祉部医療局疾病対策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2986

ファックス番号:054-251-7188

メール:shippei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?