• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 健康福祉部長室 > 県立こども病院、世界水準の手術成功

ここから本文です。

更新日:平成27年10月29日

県立こども病院、世界水準の手術成功

県立こども病院は、昭和52年の開設以来、小児医療に特化した医療機関として、県内外の小児患者を中心に医療サービスを提供してまいりました。

現在では、全国トップクラスの小児専門病院となり、とりわけ循環器治療においては、世界的にも先進的な治療を実施しています。

このたび、そのことを裏付けるニュースがありましたので、ご紹介させていただきます。

マレーシア国立循環器病センターからの患者受入れ

今年5月、マレーシア国立循環器病センターから、同病院で治療困難とされた、先天性の複雑な心臓疾患を持つ14歳の少女の治療要請がありました。

8月26日に入院し、9月2日に16時間に及ぶ心臓血管手術、9月25日には付随する胸郭形成手術が行われました。

術後経過も良好であり、今回の心疾患に対する根治的心臓血管手術は、世界初の成功例となりました。

このことは、9月30日に、こども病院の瀬戸院長、治療を担当した心臓血管外科の坂本副院長とともに、知事へ報告をしました。

知事に報告

知事(右)に報告する坂本副院長(中)

少女

笑顔で会見する少女

また、10月15日にはこども病院で、記者会見が行われました。患者のお母さんの喜びの涙と、少女の笑顔が印象的でした。

今回の海外からの患者の受入れ、また高度な手術の成功は、こども病院が国際的にも貢献できる世界クラスの病院であることが証明されたものであり、大変喜ばしく思います。

 

お問い合わせ

健康福祉部医療局医療政策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2417

ファックス番号:054-221-3291

メール:iryoseisaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?