• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 健康福祉部長室 > 《続報》県立こども病院、世界初の手術を乗り越えた少女が無事退院

ここから本文です。

更新日:平成27年11月10日

《続報》県立こども病院、世界初の手術を乗り越えた少女が無事退院

先日、県立こども病院にて、マレーシア国立循環器病センターから受け入れた14歳の少女の世界初の手術成功のニュースをお伝えしました。

手術の後も、状態は良好で、10月17日に無事退院することができ、翌日マレーシアに帰国しました。

退院の際には、こども病院の看護師やスタッフ、一緒に入院生活を送っていたこども達に囲まれ、笑顔で退院していきました。

医師によると、今回の手術の成功により、少女は今までは困難だった運動ができるようになり、不可能とされていた将来の妊娠、出産も見込めるとのことです。

会見こども病院1

記者会見の様子

退院こども病院1

退院時には他の患者さんからプレゼントの贈呈

また、手術のみならず、術前・術後の入院生活においても、複数の診療科、看護、事務等のスタッフが一丸となり、異なる言語・文化・宗教等の患者を受け入れる態勢を整えたことで、今回初めて海外からの患者の受入れが実現したことは、チーム医療連携の大きな成果だといえます。

このような、こども病院の世界に誇る高い技術力とチーム医療の結晶により、1人の少女の将来の可能性が大きく広がったことは、大変喜ばしく思います。

 

今後とも、世界に誇れる医療水準を確保し、県民の皆様に良質な医療サービスが提供できるよう、県立病院をはじめ、市町、医療機関、関係団体等と連携した体制作りを進めてまいります。

 

お問い合わせ

健康福祉部医療局医療政策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2417

ファックス番号:054-221-3291

メール:iryoseisaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?