• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 健康福祉部長室 > 来年度の県内臨床研修医師は初めて400人を突破

ここから本文です。

更新日:平成27年11月13日

来年度の県内臨床研修医師は初めて400人を突破

10月22日に、厚生労働省から平成27年度医師臨床研修のマッチング結果が公表されました。

今年度の県内の臨床研修病院のマッチ者数(臨床研修内定医師数)は196人であり、昨年度のマッチ者数と合計すると、来年度の県内における臨床研修医師の数は、初めて400人を超える見込みとなりました。

医師臨床研修制度

平成16年度から、診療に従事する医師には、医師免許を取得した後、臨床研修病院における2年間の研修が義務づけられています。

大学を卒業した医師は、一定の制約はありますが、自由に臨床研修病院を選択することができるため、臨床研修の段階で十分な内定者数を確保できることは、その地域や医療機関が若手医師にとって魅力あるものであるかの指標となります。

マッチング結果

県内臨床研修医数の推移

研修生

臨床研修プログラム紹介動画を配信

本県の取組

県では、平成22年度に「地域医療支援センター」を設置し、県内の医療関係者と一丸となって、研修環境の向上を図るなどの対策に取り組んでまいりました。

この結果、平成24年度まで減少傾向にあった県内臨床研修医師数は、平成25年度以降、着実に増加を続けています。

また、平成26年度には、「ふじのくにバーチャルメディカルカレッジ」を創立し、メールマガジンや動画配信等により、県内外の医学生に本県の地域医療の魅力を積極的に情報発信してきました。

今回のマッチ者数の大幅な増加は、これまでの本県の医師確保の取組の成果の表れと考えます。

県といたしましては、引き続き、県民の皆様に安心していただける医療サービスを確実に提供できるよう、その根幹となる医師の確保に努めてまいります。

 

お問い合わせ

健康福祉部医療局地域医療課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2868

ファックス番号:054-221-3291

メール:chiikiiryou@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?