• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 健康福祉部長室 > 県立こども病院のファシリティドッグが、知事を訪問しました!

ここから本文です。

更新日:平成29年1月25日

県立こども病院のファシリティドッグが、知事を訪問しました!

2016buchoutalk01

静岡県立こども病院では、病気と闘う子どもたちとその御家族を支援するため、
NPO法人シャイン・オン・キッズと委託契約を結び、ファシリティドッグを導入して
います。

このたび、静岡県立こども病院に派遣されているファシリティドッグ「ヨギ」
(ゴールデン・レトリーバー、雄、4歳)、神奈川県立こども医療センターの「ベイリー」
(同、同、8歳)の2頭が、ハンドラーとともに知事を訪問しました。

 

2016buchoutalk02

ファシリティドッグは国内で初めて、平成21年度に静岡県立こども病院に導入されました。
現在、国内には2頭しかおらず、専門的なトレーニングを受けた犬と臨床経験のあるハン
ドラーが一組になり、病院スタッフの一員として活動しています。

ヨギが治療や手術等に不安を感じる子どもたちに付き添うことで、子どもたち自身が勇気を
もって手術や麻酔を受けることができるようになる等の効果が生まれています。また、患者
家族にも癒しや安らぎを与えています。

 

 

 

 

 

2016buchoutalk03

 

 

 

ファシリティドッグの活動について報告をうけた知事は、「子供たちにとって最高の友達」と
日頃の活動をたたえました。

健康福祉部では今後も、県立こども病院やNPO法人と協力して、病と闘う子どもたちに勇
気を与えるファシリティドッグの活躍や効果について、先進県として全国に情報発信を行っ
てまいります。

 

 


 

お問い合わせ

健康福祉部医療局医療政策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2417

ファックス番号:054-221-3291

メール:iryoseisaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?