• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 健康づくり・疾病対策と感染症の予防 > 静岡県の健康寿命の延伸に向けた提言

ここから本文です。

更新日:平成29年5月17日

静岡県の健康寿命の延伸に向けた提言

静岡県は、健康寿命の更なる延伸や、世界に誇れる健康長寿"ふじのくに"を実現するため、社会健康医学の視点を取り入れてこれまでの健康長寿の取組を体系化し、健康寿命の延伸に資する先端的な施策や研究などに取り組み、得られる成果や知見を事業などに反映させるため、「社会健康医学」基本構想検討委員会を設置しました。

委員会では、11名の各分野を代表する学識経験者や医療専門職などが知事から委嘱を受け、委員として5回にわたり議論を重ねました。

5回の議論を踏まえ取りまとめた提言を、平成29年3月8日川勝県知事に手交しました。

buchotalk160607_05

委員会の様子

buchotalk160607_04

本県の取組等について説明

 

検討会委員名簿(委員長:本庶佑先生、以下50音順、敬称略)

氏名 所属・役職等
本庶佑 静岡県公立大学法人理事長
佐古伊康 しずおか健康長寿財団理事長
田中一成 静岡県立病院機構理事長
鶴田憲一 全国衛生部長会会長(静岡県理事(医療衛生担当))
徳永宏司 静岡県医師会副会長
中山健夫 京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻教授
宮田裕章 慶應義塾大学医学部医療政策・管理学教授
東京大学大学院医学系研究科医療品質評価学講座教授
宮地良樹 滋賀県立成人病センター病院長(京都大学名誉教授)
望月律子 静岡県訪問看護ステーション協議会会長
山本清二 浜松医科大学理事兼副学長(教育・産学連携担当)
山本敏博 静岡県社会福祉法人経営者協議会会長

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部管理局政策監

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3357

ファックス番号:054-221-3264

メール:kenfuku_kikaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?