• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 子ども・子育て > こども未来課 > 保育所等実態調査結果を公表します

ここから本文です。

更新日:平成29年6月8日

平成28年度保育所等実態調査の結果を公表します

昨年度、国において保育士の処遇改善の動きがあり、県では国の動きに呼応し、現場で保育に携わる方々の処遇を改善する取組みについて検討した結果、技能・経験について評価を行う保育士のキャリアアップのモデルを作成することといたしました。モデルは、保育現場の実態を踏まえたものとするため、これまで把握していなかった保育士の処遇やキャリアアップの実態調査も併せて行うことといたしました。

<調査概要>

  • 実施期間:平成28年12月28日~平成29年1月20日(24日間)
  • 調査方法:県内の保育所及び認定こども園592箇所
  • 回収方法:施設、施設長及び保育士の3種の調査票を各施設から郵送により回収
  • 回収率:91%(543箇所)

<主な調査結果>

〇施設用

  • 過去1年間に離職した保育士のうち、経験年数が5年未満で離職する保育士が公立・私立ともに多くなっており、1年未満で離職する保育士の割合は、19.2%である。
  • キャリアアップの仕組みがある施設の割合は31.5%であり、そのうち、賃金改善と連動させている施設の割合は41.0%である。
  • 社会福祉法人における支出における人件費の割合は、75.3%である。

〇施設長用

  • 施設長になった時点での保育士としての経験年数は、10年未満の回答は公立では8%、私立では16.0%であり、20年以上の回答は、公立では88.2%、私立では39.0%である。

〇保育士用(主任保育士を除く正規かつ常勤の保育士)

  • 賃金に対する保育士の意識は、76%の保育士が「低い」と回答している。
  • 有給休暇は、53.7%の保育士が「取得できている」、「おおむね取得できている」と回答している。

<報告書>

はじめに・目次等(PDF:125KB)

調査概要・調査結果の概要(P1~6)(PDF:156KB)(PDF:156KB)

調査結果【単純集計:施設用】(P7~38)(PDF:482KB)

調査結果【単純集計:施設長用】(P39~56)(PDF:365KB)

調査結果【単純集計:保育士用】(P57~92)(PDF:478KB)調査結果【クロス集計】(P93~124)(PDF:418KB)

保育所等実態調査結果から分析した経験年数別の保育士像【分析】(P125~135)(PDF:253KB)

保育所等実態調査結果から分析した経験年数別の保育士像【表】(P136~138)(PDF:188KB)

キャリアアップモデル作成の考え方(P139~142)(PDF:121KB)

「ふじのくに型保育士キャリアアップモデル」等について(P143)(PDF:126KB)

ふじのくに型保育士キャリアアップモデル【前編】(P144)(PDF:78KB)

ふじのくに型保育士キャリアアップモデル【後編】(P145)(PDF:69KB)

ふじのくに型保育士キャリアアップ評価基準(P146~147)(PDF:128KB)

ふじのくに型保育士キャリアアップモデルに係る研修体系(P148~149)(PDF:125KB)

「保育士キャリアアップモデル検討会議」について(P150~154)(PDF:142KB)

調査票【施設用】(P155~166)(PDF:257KB)

調査票【施設長用】(P167~176)(PDF:213KB)

調査票【保育士用】(P177~191)(PDF:260KB)

<概要版>

表紙(PDF:26KB)

目次(PDF:44KB)

調査概要・調査結果の概要(P1~17)(PDF:975KB)

経験年数別の保育士像(P18~20)(PDF:189KB)

「ふじのくに型保育士キャリアアップモデル」等について(P21)(PDF:142KB)

ふじのくに型保育士キャリアアップモデル【前編】(P22)(PDF:78KB)

ふじのくに型保育士キャリアアップモデル【後編】(P23)(PDF:69KB)

ふじのくに型保育士キャリアアップ評価基準(P24~25)(PDF:128KB)

ふじのくに型保育士キャリアアップモデルに係る研修体系(P26~27)(PDF:125KB)

<お願い>

こども未来課では、今後より活用しやすい制度として整えていくにあたり、「ふじのくに型保育士キャリアアップモデル、評価基準、研修体系」について意見を募集しています。別添のアンケートに御記入の上、こども未来課までメールにより送付をお願いします。(アンケートは、セミナーで配布したものを添付しています。御意見はセミナーアンケートその2へ御記入ください。)

アンケート様式のダウンロードはこちらから⇒セミナーアンケートその2(PDF:86KB)

(参考)セミナーアンケートその1(PDF:86KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部こども未来局こども未来課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2037

ファックス番号:054-221-3521

メール:kodomo-m@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?