• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 子ども・子育て > 少子化対策 > 未来へのかけ橋応援事業

ここから本文です。

更新日:平成31年2月13日

未来へのかけ橋応援事業

背景

総務省社会生活基本調査(2016)によると、6歳未満の子供を持つ父親の家事・育児時間は、1日あたり1時間23分となっている。

国の少子化社会対策大綱(2015)では、6歳未満の子供を持つ父親の家事・育児時間を、2020年までに、1日あたり2時間30分とする数値目標を掲げている。

事業の目的

6歳未満の子供を持つ父親の家事・育児時間の増加に繋がる企業の創意工夫を活かした新たな取り組みを発掘し、父親の家事・育児への参画に向けた機運の醸成を図る。

趣旨

nagare

 

成果報告

未来へのかけ橋応援事業の各取組の成果をまとめました。

・事業の概要(PDF:1,519KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部こども未来局こども未来課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2608

ファックス番号:054-221-3521

メール:kodomo-m@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?