• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 子ども・子育て > こども未来課 > 放課後児童支援員認定資格研修

ここから本文です。

更新日:平成29年6月12日

静岡県放課後児童支援員認定資格研修のご案内

平成29年度放課後児童支援員認定資格研修(一般向け)の受講申込み

 1業の概要

成27年4月からスタートした「子ども・子育て支援新制度」では、「放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準」(以下「基準」)が施行され、放課後児童クラブに「放課後児童支援員」を配置することが義務付けられました。

研修は、基準に基づき、基準第10条第3項の各号のいずれかに該当する方が、「放課後児童支援員」として必要な知識や技能等を習得し、有資格者となるためのもので、現在、放課後児童クラブで働いていない方(一般の方)を対象とした研修は、静岡労政会館(静岡市葵区)で2回実施します。

~「放課後児童支援員」とは~

れまで放課後児童クラブへの有資格者の配置は義務ではありませんでしたが、「放課後児童支援員」は基準に基づき、新たに設けられた資格です。「放課後児童支援員」は、基準第10条第3項の各号のいずれかに該当し、県が行う研修を修了した方です。全科目受講した方に対し、研修修了を認定し、「放課後児童支援員認定資格研修修了証」を交付します。この資格は、全国で通用します。

 2講対象者

岡県内に在住又は勤務している方で、かつ基準第10条第3項の各号のいずれかに該当する方であって、「放課後児童支援員」として県内の放課後児童クラブで働くことを希望する方

基準第10条第3項の概要

(1)育士資格を有する方

(2)会福祉士資格を有する方

(3)卒以上で2年以上児童福祉事業に従事した方

(4)・小・中・高の教諭となる資格を有する方

(5)学にて社会福祉学等(注1)の課程修了卒業した方

(6)学にて社会福祉学等(注1)の課程単位取得修了した方

(7)学院にて社会福祉学等(注1)の課程修了卒業した方

(8)国の大学にて社会福祉学等(注1)の課程修了卒業した方

(9)卒以上で2年以上放課後児童健全育成事業に類似する事業に従事した方

(注1)社会福祉学、心理学、教育学、社会学、芸術学若しくは体育学

(注2)受講資格を確認できる書類は、こちらからご覧ください。確認書類の一覧(PDF:119KB)

 3程等

  • 日程:どちらか1回(4日間)を選択し、お申込みください。
静岡数字1 平成29年10月5日(木曜日)、27日(金曜日)、31日(火曜日)、11月6日(月曜日)
静岡数字2 平成29年12月1日(金曜日)、7日(木曜日)、14日(木曜日)、19日(火曜日)

 

  • 科目数・時間:全16科目・24時間(6時間×4日)
  • 会場:静岡労政会館6階ホール(静岡市葵区黒金町5-1)
  • 定員:各50人【先着】
平成29年度放課後児童支援員認定資格研修(一般向け)日程(予定)
1日目 9時00分 受付開始
9時20分~9時30分 オリエンテーション
9時30分~11時00分 講義:1-1
放課後児童健全育成事業の目的及び制度内容
11時15分~12時45分 講義:3-8
放課後児童クラブに通う子どもの育成支援
(食事休憩)  
13時35分~15時05分 講義:1-2
放課後児童健全育成事業の一般原則と権利擁護
15時20分~16時50分 講義:1-3
子ども家庭福祉施策と放課後児童クラブ
2日目 9時00分 受付開始
9時20分~10時50分 講義:2-4
子どもの発達理解
11時05分~12時35分 講義:2-5
児童期(6歳~12歳)の生活と発達
(食事休憩)  
13時25分~14時55分 講義:2-6
障害のある子どもの理解
15時10分~16時40分 講義:2-7
特に配慮を必要とする子どもの理解
3日目 9時00分 受付開始
9時20分~10時50分 講義:3-9
子どもの遊びの理解と支援
11時05分~12時35分 講義:3-10
障害のある子どもの育成支援
(食事休憩)  
13時25分~14時55分 講義:4-11
保護者との連携・協力と相談支援
15時10分~16時40分 講義:4-12
学校・地域との連携
4日目 9時00分 受付開始
9時20分~10時50分 講義:6-15
放課後児童支援員の仕事内容
11時05分~12時35分 講義:6-16
放課後児童クラブの運営管理と運営主体の法令の遵守
(食事休憩)  
13時25分~14時55分 講義:5-13
子どもの生活面における対応
15時10分~16時40分 講義:5-14
安全対策・緊急時対応
16時40分~17時00分 レポート・アンケート記入

 注)カリキュラム(時間割)は変更になる場合があります。

 4講費用

研修受講料は無料です。

ただし、テキスト代として実費1,080円、資料代として実費500円を徴収しますので、研修1日目にお支払いください。

また、交通費及び昼食代は自己負担となります。

 5講申込方法

(1)募集期間静岡数字1成29年7月3日(月曜日)~平成29年7月18日(火曜日)

静岡数字2平成29年10月10日(火曜日)~平成29年10月25日(水曜日)

いずれも必着、募集期間より前に提出されたものは、受け付けません。

(2)申込式会社富士テレネット内課後児童支援員認定資格研修事務局

422-8008岡市駿河区栗原18-65

(3)申込方法次の書類を申込先に郵送してください(Fax不可)。

  • 受講申込書(一般用ワード版(ワード:47KB)PDF版(PDF:106KB)
  • 本人であることを確認できる書類等(住民票の写し、健康保険証、運転免許証等公的機関発行の証明書の写し。)
  • 受講資格を確認できる書確認書類の一覧(PDF:119KB)(氏名変更等により免許証等の氏名と異なっている場合は、戸籍抄本の添付が必要。戸籍抄本を添付した場合は、本人確認書類省略可。)

放課後児童健全育成事業(放課後児童クラブ)従事者は、市町で申込書を配付します。この申込書は使用しないでください。

区分

様式

実務経験証明書(第3号)

ワード版(ワード:31KB)

PDF版(PDF:69KB)

実務経験証明書(第9号用数字1

ワード版(ワード:31KB)

PDF版(PDF:70KB)

市町が適当と認めたことの確認書(第9号用数字2

ワード版(ワード:25KB)

PDF版(PDF:70KB)

 6込みに関する問い合わせ先

株式会社富士テレネット放課後児童支援員認定資格研修事務局

電話:054-263-8780付時間:平日10時00~17時00分(土・日・祝日休み)

※本研修は静岡県より株式会社富士テレネットへ委託し実施するものです。

研修内容については、こども未来課にお問い合わせください。

 

 7講案内

平成29年度受講案内(一般向け)(PDF:209KB)

了証の氏名等変更・再発行について

 該当する方は、以下の書類を提出先に提出してください。

(1)氏名、住所、電話番号が変更になった場合

 (2)放課後児童支援員認定資格研修修了証等を紛失、汚損した場合

 (3)提出先

課後児童健全育成事業に従事している方

事先の属する市町放課後児童健全育成事業担当課

その他の方

〒420-8601岡市葵区追手町9-6岡県健康福祉部こども未来課育て支援班

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部こども未来局こども未来課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3546

ファックス番号:054-221-3521

メール:kodomo-m@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?