• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 子ども・子育て > 少子化対策 > ふじのくに企業子宝率調査

ここから本文です。

更新日:平成29年7月20日

ふじのくに企業子宝率調査

静岡県では、平成25年度以降、経済4団体(県中小企業団体中央会、県商工会連合会、県経営者協会、県商工会議所連合会)と連携して企業子宝率調査を実施し、県内の子育てにやさしい職場環境づくりに関する事例の発掘、企業の表彰に取り組んでいます。読み聞かせ

「子育てに優しい企業表彰」ご応募と合わせて、あなたの会社の企業子宝率を調べてみませんか?

調査期間:平成29年8月25日(金曜日)まで

企業子宝率とは

企業子宝率とは、「企業の従業員(男女問わず)が、当該企業に在職中に持つことが見込まれる子どもの数」を表します。

これは、厚生労働省「政策評価に関する有識者会議」委員の渥美由喜氏が考案した指標です。

 

企業子宝率の計算に必要な情報

各企業の「59歳以下の常用雇用者の年齢・性別と、その子どもの年齢」を基に、企業子宝率を算出します。

常用雇用者

主に、期間の定めなく雇用されている労働者(社長や役員等は除く)をいいます。その他、一定の期間を定めた雇用、日々雇用契約が更新される労働者であっても、1年以上の期間雇用され続けているか、あるいは、採用時から1年以上の継続が見込まれていれば、常用雇用者に含まれます。

 

調査対象

県内に事業所がある企業・団体

県内に支社・支店等の事業所がある場合は、支社・支店等の単位での参加も可能です。

 

 

調査参加方法

ステップ1:企業子宝率の計算に必要な情報を収集

企業子宝率の算出に必要な「59歳以下の常用雇用者の年齢・性別と、その子どもの年齢」の情報をとりまとめて一覧を作成してください。

参考様式(エクセル:22KB)

参考様式記入例とQ&A(PDF:51KB)

留意事項

  • 調査基準日は、平成29年7月21日とします。
  • 従業員の氏名や社員IDなどの個人情報は、削除した状態でお送りください。ただし、データの管理のため、個人毎に通し番号をつけてくださいますようお願いします。
  • 支社・支店等の単位で調査に参加される場合は、その旨が分かるように御記入ください。

 

 

ステップ2:「調査票1」をダウンロードして作成

下記の調査票をダウンロードし、必要事項を記入してください。

エクセル版

PDF版

 

 

 

ステップ3:静岡県こども未来課へメール送信→完了

ステップ1、2で作成した一覧や書類を、メールで送信してください。

静岡県こども未来課kodomo-m@pref.shizuoka.lg.jp

念のため、メール送信後、こども未来課少子化対策班(054-221-2037)までお電話ください。

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部こども未来局こども未来課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2037

ファックス番号:054-221-3521

メール:kodomo-m@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?