• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 子ども・子育て > こども未来課 > 保育士試験

ここから本文です。

更新日:平成29年3月15日

平成29年静岡県保育士試験について

保育士の確保、充実に資するため、毎年、保育士試験を実施しています。

静岡県は、指定試験機関として「一般社団法人全国保育士養成協議会」を指定しています。

静岡県保育士試験に関するお問合せは、下記までお願いします。

  • 受験の手引き(願書)の取り寄せ方法
  • 受験申請方法・申請期限等

一般社団法人全国保育士養成協議会「保育士試験事務センター」

〒171-8536
  東京都豊島区高田3-19-10
  フリーダイヤル0120(4194)82
  (音声案内は終日、オペレーターによる案内は土、日、祝日を除く月曜日から金曜日の10時から18時まで)
  なお、IP電話ご使用の方は、フリーダイヤルがご利用いただけない場合があります。その場合は、03(3590)5561へおかけください。
  http://www.hoyokyo.or.jp

 

平成29年保育士試験の日程について

平成28年保育士試験から静岡県において保育士試験を年2回実施しています。

<日程>

(第1回目)

‣筆記試験:平成29年4月22日(土曜日)・23日(日曜日)

‣実技試験:平成29年7月2日(日曜日)

(第2回目)

‣筆記試験:平成29年10月21日(土曜日)・22日(日曜日)

‣実技試験:平成29年12月10日(日曜日)

その他詳細は保育士試験事務センターへお問合せください。

保育士試験受験申請の際の添付書類について

平成28年以降に行われる保育士試験においては4月に筆記試験が行われるため、受験申請が試験実施年度の前年度中(平成29年4月の保育士試験においては平成29年1月)に行われます。

このため、受験資格のうち「年度中に卒業(62単位以上修得)することが見込まれる者であると当該学校の長が認めた者」については、従来申請の際添付書類として学校側から交付された卒業(又は単位履修)見込みを証明する書類を必要としていましたが取扱いを下記のとおり変更いたします。(受験資格については別添通知「保育士試験の実施について」や保育士試験事務センター発行の受験の手引きにより御確認ください)

下記の者については、受験申請の際に在学を証明する書類の交付がある場合には、試験が実施される「年度中に卒業(62単位以上修得)することが見込まれる者であると当該学校の長が認めた者」として取り扱う。

1試験実施日において、学校教育法(昭和22年法律第26号)による大学に1年以上在学している者

2試験実施日において、学校教育法による高等専門学校の最終学年に在学している者

3試験実施日において、学校教育法による高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。)の専攻科(修業年限2年以上のものに限る。)又は特別支援学校の専攻科(修業年限2年以上のものに限る。)の最終学年に在学している者

4試験実施日において、学校教育法による専修学校の専門課程(修業年限2年以上のものに限る。)若しくは各種学校(同法第90条第1項に規定する者を入学資格とするものであって、修業年限2年以上のものに限る。)の最終学年に在学している者

<参考>

・保育士試験の実施について(PDF:228KB)

・「児童福祉法施行規則第6条の9第1号の規定に基づき厚生労働大臣の定める者」の取扱いについて(PDF:53KB)

保育士試験における合格科目免除期間の延長について

平成27年度の保育士試験から、これまで前年度及び前々年度までとされていた一部科目合格による試験科目免除の取扱いについて、免除対象期間が試験受験年度の4年前の年度に合格した科目まで延長されます。

<試験免除対象者>

1.試験受験年度の前年度又は前々年度の試験において合格した科目のある方

2.試験受験年度の3年前の年の4月1日の属する年度の試験において合格した科目のある方で、同年度から前年度末までに下記対象施設において、「1年以上かつ1,440時間以上」の実務経験を有する方

(1)延長される免除期間1年間

(2)免除期間延長に必要な書類

  • 合格科目免除期間延長申請用勤務証明書

→勤務している(していた)施設において発行

  • (認可外保育施設における実務経験を申請する場合)合格科目免除期間延長申請用認可外保育施設証明書

→静岡県こども未来課で発行

‣施設所在地が政令市の場合は政令市から発行

‣合格科目免除期間延長申請用勤務証明書の写しを添付してください

(3)実務経験対象施設

別添国通知「保育士試験の実施について」の一部改正について7(2)参照

3.試験受験年度の4年前の年の4月1日の属する年度の試験において合格した科目のある方で、同年度から前年度末までに下記対象施設において「2年以上かつ2,880時間以上」の実務経験を有する方

(1)延長される免除期間2年間

(2)免除期間延長に必要な書類

上記2(2)と同様

(3)実務経験対象施設

上記2(3)と同様

<関係通知>

・「保育士試験の実施について」の一部改正について(PDF:389KB)

‣当該「保育士試験の実施について」通知は最新版ではありません。最新版は上記項目「保育士試験受験申請の際の添付書類について」の掲載資料を御確認ください。

・合格免除期間延長申請用勤務証明書等の様式について(PDF:130KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部こども未来局こども未来課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2928

ファックス番号:054-221-3521

メール:kodomo-m@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?