• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 健康福祉部 > こども家庭課 > 旧優生保護法の相談窓口について

ここから本文です。

更新日:平成30年4月23日

旧優生保護法に関する相談窓口について

旧優生保護法のもとで優生手術を受けた方々からの、旧優生保護法に関する御相談を受け付けます。

お問い合わせ先

受付時間午前8時30分から午後5時15分まで(土日祝日を除く)

電話番号054-221-3157(専用電話)FAX054-221-3521

手紙等〒420-8601静岡市葵区追手町9-6静岡県庁西館3階こども家庭課あて

お問い合わせにはこども家庭課職員が対応します。

旧優生保護法とは

優生上の見地から不良な子孫の出生を防止するとともに、母性の生命健康を保護することを目的に昭和23年に成立。
優生思想に基づく部分が障害者に対する差別となっていること等を理由に、平成8年に母体保護法に改正されるとともに、本人の同意のない優生手術に関する条文は廃止。

米印(黒)旧優生保護法下では、本人の同意がなくても、遺伝性精神疾患等の罹患者に対し、医師の申請及び優生保護審査会の審査の結果、適当と判断された場合に優生手術を行うことが認められていた。

 

お問い合わせ

健康福祉部こども未来局こども家庭課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3309

ファックス番号:054-221-3521

メール:kokatei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?