• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 社会福祉・高齢者福祉 > 福祉指導課トップページ > 身体拘束ゼロ作戦とは?

ここから本文です。

更新日:令和元年12月26日

「静岡県身体拘束ゼロ作戦」とは?

身体拘束は、人権擁護の観点から問題があるだけでなく、高齢者のQOL(生活の質)を根本から損なう危険性を有しています。身体拘束によって、高齢者の身体機能は低下し、寝たきりにつながるおそれがあります。
こうしたことから、介護保険法の施行に伴い、介護保険施設等(PDF:46KB)では身体的拘束等(PDF:14KB)原則として禁止(PDF:13KB)され、よりよいケアの実現に向けた取組が進められています。

本県では、「静岡県身体拘束ゼロ作戦推進会議」を中心に、身体拘束廃止に向けて周知・啓発や情報提供を行っています

【実施内容】

年度 内容(△主要事業、▲研修会)
12 全国的な取組状況、先進的な取組事例、身体拘束ゼロに向けての諸課題等を施設、行政等職員に紹介
13 相談窓口の設置(専門相談員による具体的な助言・指導)
介護保険3施設別に課題を整理し、施設責任者に対して意識啓発
14 取組施設のアンケート調査
△「身体拘束廃止しずおか宣言」の実施
看護・介護職員向けに具体的なケアの工夫や身体拘束の法的責任など専門的な研修
15 △実践事例集作成(PDF:1,083KB)
看護・介護職員向けの専門的な研修に加え、利用者家族を意識啓発
16 取組施設及び家族意識のアンケート調査
それまで未開催の県東部・西部で、専門研修と利用者家族の意識啓発
17 介護保険施設による「身体拘束ゼロ宣言」
基礎研修(施設職員、一般病院職員など専門職や一般県民への意識啓発の講演、推進員養成研修修了者による実践報告)
推進員養成研修(施設長等を対象にした自施設での実習等)
看護指導者養成研修(特養の指導的な看護職員を養成)
実務看護職員研修(施設の看護主任を対象にした講演)
静岡県身体拘束ゼロ作戦ホームページ開設
18~ 介護保険事業所による「身体拘束ゼロ宣言(再宣言)」
身体拘束ゼロ宣言事業所一覧<27~身体拘束ゼロ宣言ポスター(PDF:206KB)
身体拘束廃止フォーラム(施設職員、一般病院職員など専門職や一般
県民への意識啓発の講演、推進員養成研修修了者による実践報告)
推進員養成研修(施設長等を対象とした自施設での実習等)
看護実務者研修(施設の看護主任等を対象にした講義)
▲介護保険施設等職員研修用ビデオの無料貸出制度
△平成22年度事業所の取組状況及び家族の意識に関するアンケート調査(PDF:2,820KB)
平成25年度身体拘束に関するアンケート調査結果
平成28年度身体拘束に関するアンケート調査結果
令和元年度身体拘束に関するアンケート調査結果

【関連法令等】

「身体拘束ゼロ作戦」の推進について(PDF:23KB)

身体拘束廃止推進事業の実施について(PDF:21KB)

 

【関連団体等へのリンク】

厚生労働省(外部サイトへリンク)(身体拘束ゼロ作戦推進会議)

WAMNET(外部サイトへリンク)(ワムネット)・・・独立行政法人福祉医療機構が運営している福祉・保健・医療の総合情報サイト

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部福祉長寿局福祉指導課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3256

ファックス番号:054-221-2142

メール:fukushishidou@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?