• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 社会福祉・高齢者福祉 > 介護指導班トップページ > 通所介護に係る運営規程、契約書、重要事項説明書の作成例について

ここから本文です。

更新日:令和3年2月25日

通所介護に係る運営規程、契約書、重要事項説明書の作成例について

通所介護事業所については新規指定事業所数が多いことから、新規申請事業者の参考にしてもらうため、運営規程、契約書、重要事項説明書について、別添のとおり作成例を作りました。

なお、この作成例はあくまで例示ですので、各事業者で事業所の状況等に応じた規程類を作成してください。

1.通所介護の作成例のモデル

営業日

月曜日から金曜日まで(国民の祝日や年末年始等は除く)

営業時間

午前8時から午後6時まで

サービス提供時間

午前8時30分から午後4時45分まで(8時間15分)
利用定員等 〇人(通常規模型)
事業所所在地 〇〇市(7級地の場合)
指定年月日 令和元年10月1日
改正(予定)年月日 令和3年4月1日

2.注意点

  • 赤字となっている部分は、実際の事業所の状況にあわせて修正してください。
  • 運営方針については、運営基準の基本方針等として規定されているものを記載してありますが、あくまで例示ですので、事業所(法人)として運営理念を定めている場合等にあっては、ぜひその運営理念を記載してください。
  • 重要事項説明書の利用料のうち、加算・減算部分については、算定する可能性がある加算等を記載してください。職員配置等から算定しないことが明らかである加算は記載不要です。
  • 重要事項説明書中、利用料については、令和3年4月報酬改定時点の料金です。

3.作成例

 

お問い合わせ

健康福祉部福祉長寿局福祉指導課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2965

ファックス番号:054-221-2142

メール:fukushishidou@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?