• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 障害福祉 > 障害者政策課TOPページ > 障害者者アートを活用したものづくりの研修を開催しました

ここから本文です。

更新日:平成29年12月18日

障害者アートを活用したものづくりの研修を開催しました!

静岡県では、障害のある人たちの地域での活躍の場を広げるため、障害福祉サービス事業所と企業・地域との協働に向けた連携を促進するため、福祉と企業・地域の連携促進事業を行っています。

企業や地域との新しい連携を進めるための切り口として、障害者アートを活用した新しいものづくりに向けた研修を開催しました。

デザイナーのホシノマサハル氏をコーディネーターに迎え、12月5日に開催した第1回目では、特定非営利活動法人エイブルアートジャパン代表理事柴崎由美子氏を、12月14日に開催した第2回目では、午前の部にコンティオの山口里香氏、杉千種氏、午後の部にGoodJobセンター香芝中谷由美子氏を講師に招き研修を開催しました。

生まれた「表現」を価値化するには?ものづくりに必要な環境づくりとは?商品を販売するためには?といったテーマで、今後の活動に向けた実りのある、とても充実した研修になりました。

研修の概要

  • 日時:第1回平成29年12月5日(火曜日)、第2回平成29年12月14日(木曜日)
  • 会場:障害者働く幸せ創出センター会議室
  • 参加事業所:静岡県内の就労継続支援B型事業所18事業所

研修の様子

ものづくり研修写真

お問い合わせ

健康福祉部障害者支援局障害者政策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3619

ファックス番号:054-221-3267

メール:shougai-seisaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?