• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 障害福祉 > 障害福祉課 > 平成24年10月1日から重度障害者(児)医療費助成の対象を拡大

ここから本文です。

更新日:平成28年12月20日

平成24年10月1日から重度障害者(児)医療費助成の対象を拡大します。

精神障害者保健福祉手帳1級を所持している方は、平成24年10月1日から重度障害者(児)医療費助成制度により、医療費の助成を受けることができます。

医療費の助成を受けるためには、条件や手続きがありますので、お住まいの市役所、区役所または町役場にご相談ください。

注意

  • 精神障害者保健福祉手帳1級の交付を受けている方が対象です。
    新たに手帳を取得する場合、障害の状況によっては申請から発行までに数か月かかることがあります。
  • 事前に申請する必要があります。
    助成を受けたい方は、現在お住まいの市町福祉担当課に必要書類を添えて申請を行う必要があります。
  • 所得による制限があります。
    前年度の所得が基準を上回る場合は対象となりません。(基準は市町により異なります。)

重度障害者(児)医療費助成の概要

一般的な例であり、内容はお住まいの市町によって異なります。

 

内容

備考

対象となる
障害の程度
  • 身体障害者手帳1、2級及び内部障害3級所持者
  • 療育手帳A所持者
  • 特別児童扶養手当1級の障害を有する者
  • 精神障害者保健福祉手帳1級所持者

「精神障害者保健福祉手帳1級所持者」が平成24年10月から対象に加わります。

対象となる方の世帯の所得 前年の所得額が一定以下であること 単身世帯の場合、およそ360万円以下
助成の対象
  • 医療保険の自己負担額(入院・通院ともに対象)
  • 訪問看護療養費の自己負担額
  • 柔道整復施術療養費の自己負担額
保険外診療は助成対象外
助成の制限
  • 内部障害3級の方は、その障害に直接起因する医療に限ります。
  • 65歳以上で新たに助成を受ける場合、入院は対象としません。(市町村民税非課税の場合は、対象とする市町があります)
 
自己負担額 1か月あたり、1医療機関ごと500円 薬局は自己負担なし
助成の方法

自動償還払い

(医療機関からの報告を元に、毎月高額療養費や自己負担額等を差し引いた額を口座に振り込みます)

※医療機関窓口で医療保険の自己負担額を一旦支払う必要があります。

静岡県外の医療機関を受診した場合は、領収書を市町窓口に持参して助成を受ける必要があります。

 

お問い合わせ

健康福祉部障害者支援局障害福祉課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3319

ファックス番号:054-221-3267

メール:shougai-fukushi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?