• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 医療政策課ホームページ > 病床機能報告における定量的基準「静岡方式」について

ここから本文です。

更新日:令和元年10月8日

病床機能報告における定量的基準「静岡方式」について

病床機能報告につきましては、昨年8月、厚生労働省から各都道府県に対して、地域医療構想調整会議の議論を活性化する観点から、地域の実情に応じた定量的な基準の導入を求める通知が発出されました。

本県ではこれに対応するため、地域医療構想アドバイザーである浜松医科大学の小林特任教授に御協力いただき、関係者の御意見を踏まえ、独自の基準「静岡方式」を導入することとしました。

本年度の病床機能報告における病床機能の選択に当たりましては、当基準を御活用くださるようお願い申し上げます。

なお、基準はあくまで「目安」であり、各医療機関におかれましては、これまでどおり自主的に病床機能を御選択いただくことを申し添えます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部医療局医療政策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2417

ファックス番号:054-221-3291

メール:iryoseisaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?