• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 医療政策課ホームページ > 医療法人の設立や運営における各種手続きについて > 登記事項を変更したとき

ここから本文です。

更新日:平成28年11月11日

登記事項を変更したときに必要となる手続き

変更の登記

医療法人は、その設立時に登記した下記の事項について、変更があったときは、2週間以内に登記しなければなりません。(組合等登記令第3条第1項)

  • 目的及び業務
  • 名称
  • 事務所の所在場所
  • 理事長の氏名及び住所
  • 資産の総額

ただし、資産の総額の変更については、毎会計年度末日現在の額を、その会計年度終了後2月以内に登記することとなります。(同条第3項)

したがって、医療法人の運営においては、主に次のようなときに、変更の登記を行うこととなります。

  • 理事長が選任(重任を含む。)されたとき。(概ね2年ごと)
  • 会計年度が終了したとき。(概ね1年ごと)

なお、登記の手続きの詳細は、登記所にお問い合わせください。

 

登記の届出

医療法人が変更の登記をしたときは、遅滞なく、次の書類を届け出なければなりません。(医療法施行令第5条の12)

届出は、法人の主たる事務所の所在地を所管する保健所に行ってください。

届出の際は、上記の書類を、正本1部・副本(正本の写し)1部の計2部を提出してください。

お問い合わせ

健康福祉部医療局医療政策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2417

ファックス番号:054-221-3291

メール:iryoseisaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?