• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 疾病対策課トップ > 慢性疲労症候群(筋痛性脳脊髄炎)について

ここから本文です。

更新日:平成29年12月7日

慢性疲労症候群(筋痛性脳脊髄炎)について

慢性疲労症候群(筋痛性脳脊髄炎)は、健康に生活していた人が、ある日突然、原因不明の激しい倦怠感におそわれ、それ以降、強度の疲労感とともに微熱、頭痛、脱力感、思考力の障害、抑うつ等の精神神経症状が長期にわたり、健全な社会生活が送れなくなるという原因不明の疾患です。患者さんの中には、苦痛を伴いながらもなんとか仕事を続けることのできる方もいれば、症状が重く寝たきりに近い方もいるなど、個人差はありますが、日常生活に大きな影響があり患者さんにとって大きな苦痛になっています。また、慢性疲労症候群という疾患名から、周囲の誤解や偏見を受けることがあり、皆さんの正しい理解が必要になります。

現在、厚生労働省等において、診断基準や治療方法に関する医学的な研究が実施されています。

慢性疲労症候群医療講演会の開催について

慢性疲労症候群についての医療講演会を開催します。患者さんの声や治療と研究をされている先生のお話などを聴くことができる貴重な機会となります。
参加費無料、事前予約不要です。少しでも関心がおありの方は、ぜひご参加ください。講演チラシ(PDF:858KB)

日時

平成30年1月21日(日曜日)13時30分~16時30分

会場

えんてつホール(浜松市中区旭町12-1遠鉄百貨店新館8階)

内容

【第1部】患者による講演会

【第2部】専門医による病気の概要と診断基準等

講師

CFS支援ネットワーク(支援団体)
石川真紀会長

関西福祉科学大学健康福祉学部
倉恒弘彦教授

 

慢性疲労静岡講演会

関連リンク

調査・研究

関係団体

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部医療健康局疾病対策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3393

ファックス番号:054-251-7188

メール:shippei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?