• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 健康増進課トップページ > 認知症の人の働く場の創出~湖西市内のデイサービス事業所で農福連携の取組を実施~

ここから本文です。

更新日:令和3年3月22日

認知症の人の働く場の創出~湖西市内のデイサービス事業所で農福連携の取組を実施~

事業の概要

県では、認知症の人の就労や社会参加を促進するため、農福連携をテーマに、デイサービスに通う認知症の人の就労メニューを考案し、普及を目指すモデル事業を湖西市内で実施しました。

実施内容

委託先

社会福祉法人南浜名湖会

協力事業者

谷中園芸

株式会社すこやか

利用者 社会福祉法人南浜名湖会が運営するデイサービス事業の利用者16名
作業内容

<さつまいもの袋詰め>

1.さつまいもの選別、根ひげとり

2.さつまいもの両端を切る

3.計量・袋詰め

4.袋の口をテープ留め

<椎茸等のビニール袋のラベル貼り>

1.ビニール袋の裏表を確認

2.ビニール袋をクリップで固定

3.ビニール袋の中央へシール張り

 

作業場所

デイサービス事業所内

特記事項

利用者が作業を行う際には、デイサービスの職員が利用者に付き添いながら作業内容を教え、一緒に作業を実施

「みんなで手仕事やらまい!」として、関係者と協力した取組を実施

社会福祉法人南浜名湖会と谷中園芸、株式会社すこやかとの間で業務委託契約を締結

実際の作業の様子はこちら社会福祉法人南浜名湖会へのリンク(外部サイトへリンク)

本モデル事業の事業報告書(PDF:5,019KB)

利用者の等の声

利用者の声

・仕事をするのは懐かしくて楽しい。報酬があり、嬉しかった。

デイサービスに行くのが楽しみになった。

何か人の役に立てると思った。

御家族の声

人の役に立てることに対して意欲が見られた。

・再び仕事をして、報酬があることを喜んでいた。

手先を使うとリハビリになり、機能の維持改善が見られた。

デイサービス事業者の声

・利用者の生きがい、社会参加につなげるきっかけになった。

デイサービスの特色として周知ができ、今後も継続的に実施したい。

協力事業者の声

・とても丁寧に仕事をしてもらい、良かった。

生きがいづくりや社会参加できる機会につながったため、今後も継続して協力したい。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康局健康増進課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2442

ファックス番号:054-221-2142

メール:kenzou@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?