• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 衛生・薬事 > 衛生課(生活衛生班) > 旅館業や公衆浴場業の浴槽水の消毒の基準等の一部改正について

ここから本文です。

更新日:令和3年7月2日

旅館業や公衆浴場業の浴槽水の消毒の基準等の一部改正について

令和元年9月19日付け生食発0919第8号「公衆浴場における衛生等管理要領等の改正について」により、「公衆浴場における水質基準等に関する指針」「公衆浴場における衛生等管理要領」「旅館業における衛生等管理要領」が改正されました。これを受け、「静岡県旅館業法施行条例施行規則」「静岡県公衆浴場法施行細則」「静岡県浴場業許可取扱要綱」の一部を改正し、浴槽水の消毒方法や水質検査について変更しました。(令和3年7月1日施行)

参考通知等

改正内容について

浴槽水の消毒方法(残留塩素濃度)に関する改正点

  • 浴槽水の遊離残留塩素濃度の基準が0.2mg/Ⅼから0.4mg/Ⅼ以上に変更されました。

 

浴槽水の水質検査に関する改正点

  • 有機物の指標として、全有機炭素(TOC)の量が追加されました。
  • レジオネラ属菌の検査方法について、順序を入れ替えました。

 

検査項目 検査方法 基準値
有機物(全有機炭素(TOC)の量)又は有機物等(過マンガン酸カリウム消費量) 有機物(全有機炭素(TOC)の量)にあっては全有機炭素計測定法、有機物等(過マンガン酸カリウム消費量)にあっては滴定法 有機物(全有機炭素(TOC)の量)にあっては1L中8mg以下、有機物等(過マンガン酸カリウム消費量)にあっては1L中25mg以下であること
レジオネラ属菌 ろ過濃縮法又は冷却遠心濃縮法 検出されないこと(100mL中10cfu未満であることをいう)

 

原湯、原水、上がり用湯及び上がり用水の水質検査に関する改正点

  • pH値の検査方法について、ガラス電極法のみとなりました。
  • 有機物の指標として、全有機炭素(TOC)の量が追加されました。
  • 大腸菌群から大腸菌へ変更となり、検査方法は特定酵素気質培地法のみとなりました。
  • レジオネラ属菌の検査方法について、順序を入れ替えました。
検査項目 検査方法 基準値
pH値 ガラス電極法 5.8以上8.6以下であること
有機物(全有機炭素(TOC)の量)又は有機物等(過マンガン酸カリウム消費量) 有機物(全有機炭素(TOC)の量)にあっては全有機炭素計測定法、有機物等(過マンガン酸カリウム消費量)にあっては滴定法 有機物(全有機炭素(TOC)の量)にあっては1L中3mg以下、有機物等(過マンガン酸カリウム消費量)にあっては1L中10mg以下であること
大腸菌 特定酵素基質培地法 検出されないこと
レジオネラ属菌 ろ過濃縮法又は冷却遠心ん濃縮法 検出されないこと(100mL中10cfu未満であることをいう)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部生活衛生局衛生課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3281

ファックス番号:054-221-2342

メール:eisei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?