• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 衛生・薬事 > 衛生課(生活衛生班) > 県政インターネットモニターアンケート調査結果

ここから本文です。

更新日:平成26年1月17日

県政インターネットモニターアンケート調査結果

アンケートの目的

「静岡県動物愛護管理推進計画」の策定から5年が経過したこと、及び改正された動物愛護管理法の施行に伴い国の新たな基本指針が公表されたことにより、当該計画の中間見直しを行うこととました。

当該計画は、政令市含む静岡県全体の動物愛護管理に係る施策の根幹であることからも、見直しに際しては県民の意識調査や計画の進捗状況に係る評価が欠かせないものと考えるため本調査を実施することとしました。

アンケート内容

  • 回答者数:639人
  • 回答率:86.8%
  • アンケート期間:平成25年10月10日~10月23日
  • アンケート項目:全16問(自由記載1問)

結果概要

「あなたは犬または猫が好きですか」という設問では、52.6%の人が「犬が好き」20.7%の人が「猫が好き」と回答した一方、「犬も猫も嫌い(苦手)である」と回答した人が26.8%でした。

動物の引き取りに関して、県が飼い主から犬や猫を引き取ることについては72.9%の人が「飼い主の意思で飼い始めた動物であるはずなのに、なぜ県が引き取る必要があるのか、引取り行為には抵抗がある」と回答しました。

野良猫の引取りについては、「引取りによって殺処分されてしまう可能性があることを考えれば野良猫がかわいそうだと思うが、現状のままでもやむを得ないと思う」(44.8%)との回答が最多となりました。

被災を想定したときに、県として日ごろから取り組んでおくべき事柄の中で最も優先すべきだと思われるものとしては、「飼い主とはぐれたペットの保護・収容場所の確保」(23.2%)、「動物嫌いな避難者への配慮を飼い主に広く周知」(21.6%)の順に回答数が多いが、突出して回答の多い選択肢はなく、全体的に回答が分散していました。

お問い合わせ

健康福祉部生活衛生局衛生課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2347

ファックス番号:054-221-2342

メール:eisei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?