• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 賀茂健康福祉センター > 賀茂健康福祉センター-世界自殺予防デー

ここから本文です。

更新日:平成22年9月21日

9月10日は『世界自殺予防デー』、9月10日~9月16日は『自殺予防週間』

賀茂健康福祉センターでは、街頭キャンペーンや地元ケーブルテレビによる啓発を行いました。

街頭キャンペーン日程

9月13日(月曜)10:00~、とうきゅうストア下田店

地元ケーブルテレビ日程

下田有線テレビ放送(SHK)

小林テレビ設備

東伊豆有線テレビ放送(Hi-CAT)

伊豆太陽農協下河津支店有線テレビ

9月10日頃より放映

賀茂地域は、自殺される方が多い地域です。

>>詳しくはこちら

自殺の背景としてのうつ病

自殺をしようとした人のうち、精神障害がある人は75%。このうち、うつ病の人はほぼ半数、うつ病などを経験した人の4人に3人は医療機関を受診していません。(下図参照)

専門機関にかかることによって、多くの自殺は防ぐことができます。

自殺の背景としてのうつ病

自殺企図者の75%に精神障害、精神障害の約半数がうつ病 うつ病などを経験した人の4人に3人は医療機関で治療を受けていない
『自殺の危険因子としての精神障害-生命的危険性の高い企図手段をもちいた自殺失敗者の診断学的検討-』飛鳥井望(精神神経誌96,415-443、1994) 『心の健康問題と対策基盤の実態にかんする研究』主任研究者川上憲人(平成14年度厚生労働科学特別研究事業)

あなたは眠れていますか?

2週間以上続く不眠は「うつ」のサイン!

>>睡眠キャンペーンについての詳細はこちら

あなたにもできる自殺予防のための行動

  1. 気づき
    家族や仲間の変化に気づいて、声をかけてあげましょう
  2. 傾聴
    本人の気持ちを大切にし、話を聴いてあげましょう
  3. つなぎ
    専門家に早めに相談するようにしてあげましょう
  4. 見守り
    温かく寄り添いながらそっと見守ってあげましょう

賀茂健康福祉センターの相談窓口をご利用ください。

こころの健康相談

専門医による面接相談(要予約)

<下田会場>

福祉事業課(下田市中531-1)、TEL:0558-24-2056

<松崎会場>

松崎保健支援室(松崎町江奈255-3)、TEL:0558-42-0262

保健師による電話相談は随時

お問い合わせ

静岡県賀茂健康福祉センター 

〒415-0016 下田市中531番地の1

電話番号:0558-24-2037(健康増進課)

ファックス番号:0558-24-2169

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?