• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 賀茂健康福祉センター > 賀茂健康福祉センター-健康管理

ここから本文です。

更新日:平成30年8月27日

年に1度は健康チェック!

あなた自身の健康と家族の将来のために、特定健診・がん検診を受けましょう。

がん検診について(ページ下部に移動)

特定健診について

生活習慣病の前段階である「メタボリックシンドローム」の予防に重点を置いた検査を行い、その結果から、受診者の状況に合った保健指導が行われます。

生活習慣病は、痛みなどの自覚症状がないものが多く、気づいたときにはすでに重症化していることが多いため、毎年健診を受けてチェックすることが重要です!

対象

40歳から74歳の方

基本的な検査項目

問診(食生活・運動習慣・喫煙歴など)、身体計測(身長・体重・肥満度(BMI)・腹囲)、診察、血圧測定、尿検査、血液検査(血糖検査・脂質検査・肝機能検査)

特定検診でメタボをチェック!

メタボリックシンドロームとは?

内臓脂肪型肥満に加え、脂質異常、高血圧、高血糖のうち、2つ以上が当てはまる状態を指します。

メタボリックシンドロームになると、動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞などの生活習慣病発症のリスクが高まります。

特定保健指導

特定健診の結果、メタボリックシンドロームのリスクが高く、生活習慣病の改善を必要としている方は、保健師、栄養士などの専門家のサポートが受けられます。

  • 情報提供(全員):生活習慣の見直し、改善に役立つ情報が提供されます。
  • 動機付け支援(該当者のみ):自分の努力で生活習慣を改善できるよう、原則1回の支援が行われます。
  • 積極的支援(該当者のみ):生活習慣を改善するために3ヶ月以上の継続的支援が行われます。

重症化予防対策について

特定健診等の結果において、下記の(1)と(2)に該当する者に対し、市町において共同実施チームを設置し、重症化予防対策事業を行います。

(1)CKD診療ガイド2012(日本腎臓学会)によるCKD重症度分類の「赤」「オレンジ」に該当する者(「赤」は、高度低下・末期腎不全を除く。)

A1尿蛋白(-)(±)、A2尿蛋白(+)、A3尿蛋白(2+以上)として分類することとする。

(2)静岡県糖尿病性腎症重症化予防プログラムで示す対象者のうち、空腹時血糖126mg/dl(随時血糖200mg/dl)以上又はHbA1c(NGSP)6.5%以上で医療機関を受診していない者(糖尿病に対する治療を受けていない者。)

下田市・東伊豆町・河津町・南伊豆町・松崎町・西伊豆町/静岡県は、

賀茂地域の住民の皆様の健康づくりに取り組んでいます。

(賀茂地域糖尿病等重症化予防対策事業)

時期、料金に関する問い合わせ先

実施時期、料金など詳細については、あなたが加入されている医療保険(国民健康保険など)の担当窓口にお問い合わせください。

1.国民健康保険に加入されている方

お住まいの市町、国民健康保険担当窓口にお問い合わせください。

問い合わせ先
市町 担当課 電話番号
下田市 市民保健課 0558-22-3922
東伊豆町 健康づくり課 0557-95-6304
河津町 健康福祉課 0558-34-1937
南伊豆町 健康増進課 0558-62-6255
松崎町 健康福祉課 0558-42-3966
西伊豆町 健康福祉課 0558-52-1116

2.全国健康保険協会(協会けんぽ)に加入されている方

全国健康保険協会(協会けんぽ)静岡支部にお問い合わせください。(電話番号:054-275-6605)

3.健康保険組合、共済組合、国保組合に加入されている方

各組合(保険証の発行元)にお問い合わせ下さい。

4.既に生活習慣病等で治療中の方へ

現在、生活習慣病等で治療中の方でも、医療機関で特定健診の項目を満たす検査を実施した場合には、ご本人の同意のもと、かかりつけ医から市町に検査データを提供することにより、健診にかえることもできます。

詳しくはお住まいの市町やかかりつけの先生に御相談ください。

健康診査(後期高齢者健診)について

特定健診は40歳から74歳が対象となりますが、75歳以上の方には健康診査が行われます。

対象

75歳以上の方

基本的な検査項目

特定健診の基本的な検査項目と同じです。

 がん検診について

日本人の死亡原因の第1位は「がん」です。男性の2人に1人、女性の3人に1人は一生に一度はがんと診断されるというデータもあり、誰もががんにかかる恐れがあります。

現在では、がんは早期発見、早期治療で治るようになってきました。がんの早期発見、早期治療のために、定期的にがん検診を受けましょう!

がん検診の種類等
がん検診の種類 受診の目安 対象 備考
胃がん検診 年1回 40歳以上の方

東伊豆町は20歳以上を対象

松崎町は35歳以上を対象

肺がん検診 年1回 40歳以上の方

東伊豆町は20歳以上を対象

大腸がん検診 年1回 40歳以上の方

東伊豆町は20歳以上を対象

乳がん検診 2年に1回 40歳以上の女性  
子宮(頸部)がん検診 2年に1回 20歳以上の女性  

職場でがん検診を受診する機会のない方は、市町のがん検診を受診することができます。

詳細については、お住まいの市町:がん検診担当窓口にお問い合わせください。

問い合わせ先
市町 担当課 電話番号
下田市 市民保健課 0558-22-2217
東伊豆町 健康づくり課(保健福祉センター) 0557-22-2300
河津町 健康福祉課 0558-34-1937
南伊豆町 健康増進課 0558-62-6255
松崎町 健康福祉課 0558-42-3966
西伊豆町 健康福祉課 0558-52-1116

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

静岡県賀茂健康福祉センター 

〒415-0016 下田市中531番地の1

電話番号:0558-24-2037(健康増進課)

ファックス番号:0558-24-2169

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?