• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 賀茂健康福祉センター > 賀茂健康福祉センター-こころの健康

ここから本文です。

更新日:令和3年8月23日

こころの健康について

こころの健康相談

精神科医による無料相談会を実施しています。

相談無料

予約制

秘密厳守

 

下田会場

松崎会場

西伊豆会場

日時

原則毎月第4木曜日

午後2時~午後4時

令和3年6月14日月曜日

午後2時~午後4時

令和3年12月23日木曜日

午後2時~午後4時

場所

静岡県下田総合庁舎2階

(下田市中531-1)

松崎町生涯学習センター4階

(松崎町宮内303-1)

西伊豆町福祉センター2階

(西伊豆町仁科393)

連絡先

賀茂健康福祉センター福祉課

(0558)24-2056

賀茂健康福祉センター福祉課

(0558)24-2056

賀茂健康福祉センター福祉課

(0558)24-2056

 

保健師等による電話相談は随時

「こころの健康相談」案内チラシ(PDF:308KB)

 

ひきこもり相談会

ひきこもり支援コーディネーター等による相談会を実施しています。

相談無料

予約制

秘密厳守

日時

原則毎月第2水曜日

午前10時~午後4時30分

場所

静岡県下田総合庁舎4階相談室

(下田市中531-1)

連絡先

賀茂健康福祉センター福祉課

(0558)24-2056

 

保健師等による電話相談は随時

「ひきこもり相談会」案内チラシ(PDF:105KB)

高次脳機能障害の相談会

高次脳機能障害とは交通事故等による頭部外傷や脳血管疾患等により脳が傷つき、その後遺症として記憶や注意力等が低下し日常生活や社会生活に支障をきたすものです。

専門医師等による無料の相談会を実施します。

こちらのリーフレットもご参照ください。

令和3年度高次脳機能障害医療等総合相談会チラシ(PDF:1,188KB)

相談無料

予約制(下記連絡先までご連絡ください。)

秘密厳守

<日時>

令和3年11月9日(火曜日)13時30分~16時30分

<場所>

静岡県下田総合庁舎会議室(下田市中531-1)

<連絡先>

賀茂健康福祉センター福祉課(0558)-24-2056

賀茂地区の高次脳機能障害支援拠点(令和3年度)

高次脳機能障害に関する相談支援や関係機関との連絡調整を行います。

詳細は、下記にお問い合わせください。

(福)十字の園オリブ(松崎町江奈157)

電話番号:0558-43-3131

相談受付:月曜日から金曜日9時から18時(休日は、土曜日、日曜日、祝日)

自殺対策

自殺は多くの様々な要因が複雑に関係して心理的に追い込まれた末の行動であり、自殺の背景にはうつ病が密接に関連しています。

9月10日~9月16日は自殺予防週間です。

新型コロナウイルス感染症の流行によって社会全体に不安が広がっています。「コロナ」のこと、仕事のこと、お金のことなど、日々を過ごす中で生じるさまざまな疲れが積み重なっています。

家族、友人、職場など、あなたの周囲に元気のない人はいませんか。

いつもと違って気になる人がいたら、「あなたのことを心配している」という気持ちを伝えてみましょう。

令和3年度自殺予防週間ポスター(PDF:1,409KB)

セルフケア

不眠、体重減少など身体の調子はどうですか?

もし、「眠れない、だるい、食欲がない」という状態が毎日続いたら早めに専門機関に相談しましょう。

うつ病は誰でもかかりうる病気です。

身近な人の話し相手になりましょう!

心配事を抱えている人がいたら、話を聞いてあげてください。

人は悩んでいるとき、話を聞いてもらえるだけで気持ちが楽になります。

あなたもゲートキーパーに!

〈ゲートキーパーとは〉

悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る人のこと。

皆さんが普段行っている気遣いにちょっとしたコツがあれば

誰でもその役割を担い、悩んでいる人を効果的に支えることができます。 

よい睡眠は健康のもと!

よい睡眠を得るために~睡眠障害対処12の指針~

  1. 睡眠時間は人それぞれ、日中の眠気で困らなければ十分
  2. 刺激物を避け、眠る前には自分なりのリラックス法
  3. 眠たくなってから床に就く、就床時間にこだわりすぎない
  4. 同じ時刻に毎日起床
  5. 光の利用で良い睡眠
  6. 規則正しい3度の食事、規則的な運動習慣
  7. 昼寝をするなら、15時前の20~30分
  8. 眠りが浅い時は、むしろ積極的に遅寝、早起きに
  9. 睡眠中の激しいイビキ、呼吸停止や足のぴくつき、むずむず感は要注意
  10. 十分眠っても日中の眠気が強い時は専門医に
  11. 睡眠薬代わりの寝酒は不眠のもと
  12. 睡眠薬は医師の指示で正しく使えば安全

(資料:睡眠障害の対応と治療のガイドライン)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

静岡県賀茂健康福祉センター 

〒415-0016 下田市中531番地の1

電話番号:0558-24-2056(福祉課)

ファックス番号:0558-24-2159

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?