• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 賀茂健康福祉センター > 賀茂健康福祉センター-たばこ

ここから本文です。

更新日:令和2年1月24日

たばこ対策について

12020年4月から原則敷地内禁煙に!改正健康増進法・静岡県受動喫煙防止条例について
2職場における受動喫煙防止対策について
3たばこは毒の缶詰!
4賀茂地域は喫煙者が多い!
5禁煙外来・禁煙支援薬局名簿<令和元年度>
6賀茂地域での取組を紹介します
7健康教育教材の貸し出しについて

tya

生きがいと健康づくりイメージキャラクター

「ちゃっぴー」©静岡県

たばこには様々な有害物質が含まれ、多くの病気を引き起こす原因となります。

また、たばこを吸っていなくても、他人のたばこの煙を吸うこと(受動喫煙)も害があります。
賀茂地域の喫煙率は県全体に比べて高い傾向にあります。

地域のみなさんが禁煙や受動喫煙防止に取組み、たばこの害のないきれいな賀茂地域を作っていきましょう!

12020年4月から原則敷地内禁煙に!改正健康増進法・静岡県受動喫煙防止条例について

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに合わせて、2019年4月1日に、静岡県受動喫煙防止条例が施行され、2020年4月に改正健康増進法が全面施行されます。

(1)基本的な考え方
改正健康増進法
「望まない受動喫煙」をなくすこと、受動喫煙による健康影響が大きい子ども、患者等に特に配慮すること、施設の類型・場所ごとに対策を実施すること。
厚生労働省ホームページ改正健康増進法について(外部サイトへリンク)

 

静岡県受動喫煙防止条例
受動喫煙による健康被害を受けやすい子どもを守ること、安心して快適に飲食を楽しむことができる環境を整備すること。県内飲食店では「禁煙」「分煙」「喫煙可」の標識の掲示が義務付けられました。
静岡県ホームページ静岡県受動喫煙防止条例について

(2)施行スケジュール

tabako3

 

 

2職場における受動喫煙防止対策について

受動喫煙対策を行う際の支援策として、各種喫煙室の設置等にかかる財政・税制上錠の制度が整備されています。

詳しくは、厚生労働省ホームページ職場における受動喫煙防止対策について(外部サイトへリンク)を御覧ください。

3たばこは毒の缶詰!

(1)喫煙による害
・たばこの煙には、200種類以上の有害物質(ニコチン、タール、一酸化炭素など)が含まれています。たばこは、がんや様々な生活習慣病を引き起こします。

(2)受動喫煙による害
・受動喫煙とは、「たばこを吸わない人が、自分の意志に関係なく他人のたばこの煙を吸わされる」ことをいいます。
・煙に含まれる発がん性物質などの有害成分には、本人が吸う煙(主流煙)より、たばこの先から出る煙(副流煙)の方が多く含まれます。

4賀茂地域は喫煙者が多い!

・賀茂地域は県全体と比べて習慣的喫煙者の割合が高い地域です。
・特に女性は県平均よりどの年代も喫煙率が高く、若い世代の喫煙率が高い状態です。


賀茂地域の男女別喫煙率
県全体と比べ、賀茂地域の喫煙率が高い年齢層を、赤色で強調しています。

男性喫煙率女性喫煙率

平成29年度静岡県特定健診・保健指導に係る健診等データ報告書より

5禁煙外来・禁煙支援薬局名簿<令和元年度>

・たばこがやめられない原因は「ニコチン依存症」になってしまっているからです。ニコチン依存症とは、「喫煙をやめたくてもやめられない状態」であり、治療が必要な病気とされています。
・次の「ニコチン依存症を判定するテスト」で、ニコチン依存症かどうかチェックすることができます→
ニコチン依存症を判定するテスト TDS(Tobacco Dependence Screener)(PDF:47KB)

以下の用件を満たしていれば、禁煙治療に健康保険を適用されます。
□ニコチン依存症を診断するテストで10点中5点以上
□35歳以上の方で、1日喫煙本数×喫煙年数が200以上
(35歳未満の方はこの条件は必要なし)

新着情報
禁煙をしようと思っているあなたへ禁煙外来・禁煙支援薬局名簿を作成しました!

tabako8

・禁煙はいつ始めても遅くはありません。今すぐ禁煙にチャレンジしてみませんか?

6賀茂地域での取組を紹介します

こどもから大人へのメッセージ事業について

賀茂地域の喫煙率が高いことを受け、当センターでは平成25年度から、小学校3・4年生への受動喫煙防止教育である、「こどもから大人へのメッセージ事業」を開始しました。こどもたちがたばこの害や受動喫煙防止の必要性について考え、周囲の大人に対しメッセージを送ることで、家族や地域全体でたばこについて考えるきっかけづくりをしています。興味のある方はぜひ御連絡ください!

<メッセージカードの例>
こどもから大人へ 大人からこどもへ

 

おとうさんへ

たばこをすってしまうと、どくが入っているから、がんになり

やすいからすわないでください。たまにくさいからいやです。

ながいきしてね!!

これからもたばこはできれば、1本にしてね!△△より

△△へ

たばこは体によくないですね。おしえてくれてありがとう。

これからはすこしずつへらしていってさいごはすわなく

なるようにします。父より

7 たばこ関連教育教材の貸し出しについて

・禁煙・受動喫煙防止対策事業に関わる健康教育教材の貸し出しを無料で行っています。
・詳しくは
「たばこ関連教育教材リスト」(PDF:1,052KB)を御覧ください。

★御希望や御相談のある方は、どなたでもお気軽にお問い合わせください!★

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

静岡県賀茂健康福祉センター 

〒415-0016 下田市中531番地の1

電話番号:0558-24-2037(健康増進課)

ファックス番号:0558-24-2169

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?