• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 東部健康福祉センター(トップページ) > 地域医療構想について

ここから本文です。

更新日:平成29年2月1日

地域医療構想について

「地域医療構想」の趣旨

現在、医療を取り巻く環境は、かつてないほど大きな変化に直面しています。少子化高齢化が急速に進行する中、限られた資源で、増加する医療及び介護需要に対応していくためには、今まで以上に医療と介護の連携が重要になってきます。

こうした中、平成26年6月に医療法が改正され、都道府県は地域の医療提供体制の将来の目指すべき姿である「地域医療構想」を策定することとなりました。

構想区域(二次保健医療圏域)ごとに各医療機能(高度急性期・急性期・回復期・慢性期)の将来の必要量を含め、その区域にふさわしいバランスのとれた医療機能の分化と連携を適切に推進することが定められました。

このような状況を踏まえ、本県においても医療環境の変化や制度改革等に適切に対応し、県民が安心して暮らすことができる医療の充実をさらに推進するため、「静岡県地域医療構想」として策定しました。

(平成28年3月策定)

 

静岡県地域医療構想の概要(PDF:801KB)

静岡県地域医療構想(PDF:3,786KB)

地域医療構想調整会議の設置・運営

これからの医療提供体制について

  • 少子高齢化の進行により、今後、医療・介護従事者の確保が困難となることが予想されます。また、これまで以上の病床整備は困難となるため、病床の役割分担が求められております。
  • 居宅や介護施設等における「在宅医療等」で増加する医療需要に対応するため、在宅療養患者を支える多職種(医師・歯科医師・訪問薬剤師・訪問看護・ヘルパー・ケアマネ等)の連携がさらに必要になっています。

地域医療構想調整会議の役割

  • 平成28年度から、「地域医療構想調整会議」を設置して、地域の医療提供体制の再構築のための協議を継続して実施することになりました。
    今後、急性期疾患の罹患から、治療、リハビリテーション、在宅等への復帰に至るまで、各地域における医療機関・病床の役割分担について協議していきます。
  • 医療提供側の取組を促すことと併せて、このような取組が行われていることをサービスの受け手である住民の方々にも理解していただくことが重要であるため、地域住民の皆様にも会議での協議状況についてホームページに議事内容を掲載して周知を図ります。

地域医療構想の推進体制・・・「地域医療構想調整会議」

  • 平成28年3月 地域医療構想の策定(保健医療計画の一部としての位置付け)

各圏域(構想区域)に地域医療構想調整会議を設置・運営

  • 各医療機関における自主的な病床の機能分化及び連携とともに、各構想区域で必要な調整を実施
  • 医療機関相互の協議のうえ、不足している病床機能等への具体的な対応案を検討
  • 各構想区域での協議の状況を医療審議会や地域医療協議会等へ報告し、平成30年度からの次期保健医療計画への反映

地域医療構想調整会議(構想区域等ごと設置)

目的

医療関係者、保険者その他の関係者との連携を図りつつ、将来の病床の必要量を達成するための方策など、地域医療構想の達成を推進するために必要な協議を行う。

主な協議内容

  1. 地域の病院・有床診療所が担うべき病床機能に関する協議
  2. 病床機能報告制度による情報等の共有
  3. 地域医療構想の推進に向けた取組(地域医療介護総合確保基金事業等)に関する事項
  4. その他、地域医療構想の達成の推進に関する協議

設置区域

賀茂、熱海伊東、駿東田方、富士、静岡、志太榛原、中東遠、西部

 

地域医療構想調整会議の開催状況

駿東田方構想区域における地域医療構想を推進するために、平成28年6月、「駿東田方構想区域地域医療構想調整会議」を設置しました。

会議開催結果

(平成28年度)

第1回【駿東地域】(平成28年6月16日)

第1回【三島・田方地域】(平成28年6月20日)

第2回【三島・田方地域】(平成28年10月3日)

第2回【駿東地域】(平成28年10月7日)

 

 平成28年度第2回駿東田方構想区域地域医療構想調整会議(三島・田方)

  1. 日時・場所
    平成28年10月3日(月曜日)午後6時30分~8時10分
    三島市保健センター2階会議室
  2. 議題
    (1)医療提供体制の検証
    (2)療養病床を有する医療機関への訪問調査の状況
    (3)地域医療介護総合確保基金を活用した取組
  3. 出席者
    委員(郡市医師会長、郡市歯科医師会長、郡市薬剤師会長、急性期病院代表者、療養型病院代表者、精神科病院代表者、医療保険代表者、老人保健施設代表者、老人福祉施設代表者、市町代表者、保健所長)、各市町関係課長、県東部健康福祉センター職員等
  4. 会議資料
    次第(PDF:90KB)
    委員名簿(PDF:83KB)
    資料1:第8次静岡県保健医療計画の策定(PDF:323KB)
    資料2-1:平成27年度病床機能報告結果(病院個票データ)(PDF:216KB)
    資料2-2:平成27年度病床機能報告結果(病院個票データ)概要版(PDF:142KB)
    資料3:二次医療圏別 各種医療の自己完結率(PDF:1,063KB)
    資料4:特定健診データ分析結果(PDF:5,741KB)
    資料5:療養病床を有する医療機関への訪問調査の状況(PDF:185KB)
    資料6-1:地域医療介護総合確保基金(医療)(PDF:170KB)
    資料6-2:地域医療介護総合確保基金(介護)(PDF:96KB)
  5. 委員から出された主な意見(PDF:100KB)

 平成28年度第2回駿東田方構想区域地域医療構想調整会議(駿東)

  1. 日時・場所
    平成28年10月7日(金曜日)午後6時30分~8時10分
    静岡県東部総合庁舎別棟2階会議室
  2. 議題
    (1)医療提供体制の検証
    (2)療養病床を有する医療機関への訪問調査の状況
    (3)地域医療介護総合確保基金を活用した取組
  3. 出席者
    委員(郡市医師会長、郡市歯科医師会長、郡市薬剤師会長、急性期病院代表者、療養型病院代表者、精神科病院代表者、医療保険代表者、老人保健施設代表者、老人福祉施設代表者、市町代表者、保健所長)、各市町関係課長、県東部健康福祉センター職員等
  4. 会議資料
    次第(PDF:90KB)
    委員名簿(PDF:86KB)
    資料1:第8次静岡県保健医療計画の策定(PDF:323KB)
    資料2-1:平成27年度病床機能報告結果(病院個票データ)(PDF:221KB)
    資料2-2:平成27年度病床機能報告結果(病院個票データ)概要版(PDF:151KB)
    資料3:二次医療圏別 各種医療の自己完結率(PDF:1,063KB)
    資料4:特定健診データ分析結果(PDF:5,741KB)
    資料5:療養病床を有する医療機関への訪問調査の状況(PDF:185KB)
    資料6-1:地域医療介護総合確保基金(医療)(PDF:170KB)
    資料6-2:地域医療介護総合確保基金(介護)(PDF:96KB)

  5. 委員から出された主な意見(PDF:107KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

静岡県東部健康福祉センター 

〒410-8543 沼津市高島本町1番地の3

電話番号:055-920-2076

ファックス番号:055-920-2191

メール:kftoubu-iryou@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?