• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 富士健康福祉センター > 各課の業務 > 衛生薬務課 > 食品営業手続きについて

ここから本文です。

更新日:平成29年3月14日

食品営業許可申請手続き

飲食店、菓子製造など34業種の食品営業を始めるには、県知事又は保健所長の許可が必要となります。

食品営業許可の申請があった場合には、施設基準に適合しているかを確認した後、期間を定めて許可されます。

また、食品営業施設には、食品衛生責任者の設置が義務づけられています。

詳しいことについては、保健所窓口へお問合せください。

富士市内の施設

→富士保健所衛生薬務課:電話0545-65-2154

富士宮市内の施設

→富士保健所出張窓口:電話0544-27-1131

1.許可の必要な業種(34業種)

 

飲食店営業 喫茶店営業 乳類販売業 食肉販売業 魚介販売業
魚肉練り製品製造業 菓子製造業 あん類製造業 アイスクリーム類製造業 氷雪販売業
豆腐製造業 納豆製造業 めん類製造業 集乳業 みそ製造業
醤油製造業 ソース類製造業 酒類製造業 乳処理業 乳製品製造業
乳酸菌飲料製造業 食肉処理業 食肉製品製造業 魚介類競り売り営業 食品の冷凍又は冷蔵

清涼飲料水製造業

氷雪製造業

食用油脂製造業

マーガリン又はショートニング製造業

そうざい製造業
缶詰又は瓶詰食品製造業 添加物製造業 特別牛乳搾取処理業 食品の放射線照射業  

 

2.新規営業許可申請から許可されるまでの流れ

営業許可の事前相談・・・計画段階の図面を用意し、工事に着工する前に相談してください。

申請書の作成、提出・・・標準処理期間:知事許可の業種は26日間、保健所長許可の業種は14日間

営業施設の調査・・・・・原則として毎週火曜日と木曜日に店舗検査を行っています。

営業許可・・・・・・・・営業許可証は翌月の講習会時に交付します。

3.提出書類

業種によって異なることがありますので、保健所・出張窓口へお問合せください。

電話(富士市の方):0545-65-2154

電話(富士宮市の方):0544-27-1131

  • 営業許可申請書
  • 建物の平面図
  • 営業施設の構造を記載した平面図(調理室・製造室等の詳細図)
  • 営業施設の大要
  • 参考事項(飲食店営業、食肉販売業、食肉処理業、各種製造業)
  • 水道水以外の水を使用するときは、最近6か月以内に行った使用水の試験成績書
  • 営業施設付近の地図
  • 法人の場合は、定款又は登記簿謄本
  • 食品衛生責任者設置届・・・資格を証する書類又は誓約書
  • 許可申請手数料・・・・・・業種によって異なります。

 

衛生薬務課へ戻る(衛生薬務課へ)

TOP〕〔窓口案内〕〔各課業務〕〔申請書類〕〔検査相談〕〔関係一覧〕〔健康情報〕〔統計情報〕〔お知らせ〕〔アクセス

お問い合わせ

静岡県富士健康福祉センター 

〒416-0906 富士市本市場441-1

電話番号:0545-65-2620(衛生薬務課)

ファックス番号:0545-65-2288

メール:kffuji@mail.wbs.ne.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?