• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 富士健康福祉センター > 10月は里親月間です

ここから本文です。

更新日:平成29年10月3日

10月は里親月間です

~里親になりませんか?~

毎年10月は、里親月間として全国各地で里親を普及、推進する取り組みが展開されています。

昨年度、県内の児童相談所に寄せられた虐待件数は過去最多となりました。虐待の他にも経済困窮や親の行方不明等様々な理由で家庭での養育が困難になった子どもたちが増え現代社会全体の大きな問題となっています。

そのような子どもを自分の家庭に迎え入れ、温かい愛情と正しい理解をもった家庭環境の下で養育する人を「里親」と言い、児童福祉法に基づいて、県知事が認定します。今年度は、改正児童福祉法が施行され、社会的養護を要する児童に対し、より家庭に近い環境での養育の推進策が強化され、「里親制度」の重要性がますます高まっています。このため、児童相談所では、県民の皆様に地域社会全体で子どもを健やかに育んでいくという意識を高揚し、「里親制度」をより一層普及することに力を注いでいます。

地域社会全体で子育てに関わるという視点では、学校区単位での計画的な里親開拓も注目されています。これにより、保護された子どもが、転校することなく、今まで通学していた学校に引続き通学できるようにすることで、子どもの心理的負担を軽減することが期待できます。

ところで、里親への子どもの委託期間については、数週間という短期の場合もありますが、数年と長期になることもあります。この間、里親の皆さんには、里子を養育するための苦労や苦悩があることから、里親を支える環境の充実も重要となっています。このため、県では、児童家庭支援センターに里親の皆さんのサポートをする専属の職員を配置し、児童相談所だけでなく、市役所や児童福祉施設、地域の里親会も含めて子どもと里親のサポートをしていく体制を整えています。

富士児童相談所では、新規の里親を募集しています。

「里親月間」にあわせ、里親制度説明会を下記のとおり開催します。里親制度に関心がある方や詳しくお知りになりたい方の来場をお待ちしています。

  • 日時:平成29年10月22日(日曜日)

午前9時30分から午前12時まで

  • 場所:静岡県富士総合庁舎2階会議室(富士市本市場441-1)
  • 内容:里親制度の説明・個別相談など

御希望の方は下記連絡先までお電話ください。

問い合わせ:児童家庭支援センターパラソル(0545-32-8125)

また、里親についてのご相談やお問い合わせは随時受付ておりますので、お気軽にお電話ください。

 

TOP〕〔窓口案内〕〔各課業務〕〔申請書類〕〔検査相談〕〔関係一覧〕〔健康情報〕〔統計情報〕〔お知らせ〕〔アクセス

お問い合わせ

静岡県富士健康福祉センター 

〒416-0906 富士市本市場441-1

電話番号:0545-65-2141

ファックス番号:0545-65-2288  

メール:kffuji@mail.wbs.ne.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?