• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 富士健康福祉センター > 抗微生物薬適正使用の手引

ここから本文です。

更新日:平成29年6月16日

「抗微生物薬適正使用の手引き一版」が作成されました

全世界的に深刻な問題となっている薬剤耐性(AntimicrobialResistance:AMR)については、平成28年4月に「薬剤耐性(AMR)対策アクションプラン」(平成28年4月5日際的に脅威となる感染症対策閣僚会議決定)を策定し、各種対策が進められています。

「薬剤耐性(AMR)対策アクションプラン」において、薬剤耐性(AMR)対策を推進するために設定された6項目の一つである「抗微生物剤の適正使用」は、薬剤耐性(AMR)を抑制する上で重要な対策であり、その推進においては、医療機関等における十分な診察を前提として、医療機関や薬局において、抗微生物薬の必要性について適切に判断し、必要な場合には、抗微生物薬を適切に処方するよう、周知徹底を図っていく必要があります。

この度、薬剤耐性(AMR)を抑制することを目的として、「抗微生物薬適正使用の手引き一版」を厚生労働省が作成しました。

医療機関や薬局は、抗微生物薬の適切な処方をお願いします。

詳細は、厚生労働省ホームページへ(外部サイトへリンク)

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP〕〔窓口案内〕〔各課業務〕〔申請書類〕〔検査相談〕〔関係一覧〕〔健康情報〕〔統計情報〕〔お知らせ〕〔アクセス

お問い合わせ

静岡県富士健康福祉センター 

〒416-0906 富士市本市場441-1

電話番号:0545-65-2156

ファックス番号:0545-65-2288  

メール:kffuji@mail.wbs.ne.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?