• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 富士健康福祉センター > 各課の業務 > 薬事監視第1機動班

ここから本文です。

更新日:平成30年3月12日

薬事監視第一機動班

薬事機動班とは

薬事機動班は、医薬品等製造販売業者等に対する薬事監視業務を実施し、医薬品等の品質、有効性及び安全性を確保すると共に、毒物劇物、麻薬、

向精神薬及び覚せい剤原料について保健衛生上の見地から必要な取締を行うことを目的としており、富士保健所に第一機動班、中部保健所に第二機動

班が設置されています。

管轄

薬事監視機動班は以下の区域で活動しています。

  • 第一機動班:静岡市清水区以東の静岡県域
  • 第二機動班:静岡市葵区、駿河区以西の静岡県域

業務内容

1.一般監視指導

各監視対象施設に対して、計画的に監視指導を行っています。

2.一斉監視指導

国が実施する医薬品等の一斉監視指導に係る監視指導を行っています。

3.緊急時などの監視指導

緊急時などにおける監視指導を行っています。

4.新規、更新調査等

医薬品等製造業許可申請等に基づく調査を行っています。

5.GMP/QMS適合性調査

医薬品等製造販売承認申請に係るGMP/QMS適合性調査を行っています。

6.GMP証明発行に係る監視指導

国からのGMP証明発行に係る監視指導の依頼に基づき監視指導を行っています。

7.相談業務など

医薬品等製造販売業、製造業者などからの相談に応じます。また、社員の皆様に対し講習を行っています。

8.その他

独立行政法人医薬品医療機器総合機構、米国FDAなどが本県内で実施する査察に立ち会います。

 

ダメゼッタイ号(ダメゼッタイ号で調査に出かけます。)

TOP〕〔窓口案内〕〔各課業務〕〔申請書類〕〔検査相談〕〔関係一覧〕〔健康情報〕〔統計情報〕〔お知らせ〕〔アクセス

お問い合わせ

静岡県富士健康福祉センター 

〒416-0906 富士市本市場441-1

電話番号:0545-65-2158(薬事監視第1機動班)

ファックス番号:0545-65-2288

メール:kffuji@mail.wbs.ne.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?