• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 女性相談センタートップ > 女性相談センターDVについて知る

ここから本文です。

更新日:平成25年6月25日

静岡県女性相談センター

DVについて知る

DVって何ですか。

  • DVはDomesticViolence(ドメスティック・バイオレンス)の略で、配偶者やパートナーなど親密な関係にある者から相手方に振るわれる暴力で、女性が被害者になることが多いです。
  • DVは家庭という密室の中で起こるため表面化しにくいのですが、相談件数や各種調査から多くの女性が被害にあっていることがわかっています。
  • DVには様々な形態があり、エスカレートした暴力は繰り返される傾向にあります。
  • 「女は男に従うもの」といった社会の意識や構造がDVを助長させてきましたが、女性の基本的人権を脅かす重大な問題で、犯罪行為です。

暴力には、どんな種類がありますか。

暴力の種類はいろいろな定義がありますが、例として次のようなものがあります。
  • 身体的暴力
    殴る、蹴る、髪を引っ張る、たばこの火を押しつける、熱湯をかける、首を絞める、包丁を突きつけるなど
  • 精神的暴力
    無視する、口汚くののしる、「バカ」「クズ」などという、他人の前で欠点を言う、「両親を殺すぞ」と脅す、「別れたら自殺する」と脅す、常時監視状態におくなど
  • 性的暴力
    セックスを強要する、避妊に協力しない、裸にして写真を撮る、性器やセックスを非難する、ポルノビデオを無理やり見せるなど
  • 経済的暴力
    生活費を渡さない、妻を働かせない、仕事をやめさせる、家庭の収入を一切知らせない・使わせない、借金を負わせる、妻の収入や預金を勝手に使うなど
  • その他
    保険証を取り上げたり隠したりする、外国人被害者の場合、ビザの更新に協力しない、パスポートを取り上げるなど

お問い合わせ

静岡県女性相談センター 

〒422-8031 静岡市駿河区有明町2番20号 

電話番号:054-286-9238

ファックス番号:054-286-9185

メール:josei-soudan@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?