• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 障害福祉 > 静岡県精神保健福祉センタートップ > 自殺対策

ここから本文です。

更新日:平成29年5月24日

静岡県精神保健福祉センター  

自殺対策

殺の状況

日本の自殺者数は、人口動態統計によれば、平成10年に急増し3万人を超えて以降、高い水準を推移してきましたが、平成22年以降減少傾向となっています。静岡県においても平成10年に急増し700人を超えて以降、700人台から800人台で推移してきましたが、平成24年から減少傾向となりました。しかし、いまだに700人近い人が自殺で亡くなっている現状です。

自殺の危機経路

 

殺対策の基本認識

<自殺は、その多くが追い込まれた末の死>
自殺に至る心理としては、様々な悩みが原因で心理的に追い詰められ、自殺以外の選択肢が考えられない状態に陥ってしまったり、社会とのつながりの減少や生きていても役に立たないという役割喪失感から、また、与えられた役割の大きさに対する過剰な負担感から、危機的な状態にまで追い込まれてしまうという過程とみることができます。
また、自殺を図った人の直前の心の健康状態を見ると、大多数は、様々な悩みにより心理的に追い詰められた結果、うつ病、アルコール依存症等の精神疾患を発症しており、これらの精神疾患の影響により正常な判断を行うことができない状態となっていることが明らかになってきました。
このように、個人の自由な意思や選択の結果ではなく、「自殺は、その多くが追い込まれた末の死」ということができます。

<自殺は、その多くが防ぐことができる社会的な問題>
世界保健機関が「自殺は、その多くが防ぐことができる社会的な問題」であると明言しているように、自殺は社会の努力で避けることのできる死であるというのが、世界の共通認識となっています。
経済・生活問題、健康問題、家庭問題等自殺の背景・原因となる様々な要因のうち、失業、倒産、多重債務、長時間労働等の社会的要因については、制度、慣行の見直しや相談・支援体制の整備という社会的取組により自殺を防ぐことが可能です。
また、健康問題や家庭問題等一見個人の問題と思われる要因であっても、専門家への相談やうつ病等の治療について社会的な支援の手を差し伸べることにより自殺を防ぐことが可能です。世界保健機関によれば、うつ病、アルコール依存症、統合失調症には有効な治療法があり、この3種の精神疾患の早期発見、早期治療に取組むことにより自殺死亡率を引き下げることができるとされています。
このように、心理的な悩みを引き起こす様々な要因に対する社会の適切な介入により、また、自殺に至る前のうつ病等の精神疾患に対する適切な治療により、多くの自殺は防ぐことができます。

<自殺を考えている人は何らかのサインを発していることが多い>
我が国では精神疾患や精神科医療に対する偏見が強いことから、相談機関へ相談することや、精神科を受診することへの心理的な抵抗から問題が深刻化しがちであると言われています。
他方、死にたいと考えている人も、こころの中では「生きたい」という気持ちとの間で激しく揺れ動いており、不眠、原因不明の体調不良など自殺の危険を示すサインを発していることが多いと言われています。
しかしながら、自殺を図った人の家族や職場の同僚など身近な人でも、自殺のサインに気づき難い場合もあるので、身近な人以外の人が自殺のサインに気づき自殺予防につなげていくことも課題となっています。
(出典:自殺総合対策大綱)

国の取組み律や国の対策について紹介します。

県の取組みの対策や事業について紹介します。

自殺の現状・統計岡県の自殺の状況について統計資料(人口動態統計・警察統計)をまとめてあります。

厚生労働省「人口動態統計」と警察庁「自殺統計」との違い

  1. 調査対象の差異

    厚生労働省の人口動態統計は、日本における日本人を対象とし、警察庁の自殺統計は、総人口(日本における外国人も含む。)を対象としています。

  2. 調査時点の差異

    厚生労働省の人口動態統計は、住所地をもとに死亡時点で計上し、警察庁の自殺統計は、発見地を基に自殺死体発見時点で計上しています。


料集殺に関係する資料・パンフレット等

 

お問い合わせ

静岡県精神保健福祉センター 

〒422-8031 静岡市駿河区有明町2番20号 

電話番号:054-286-9245

ファックス番号:054-286-9249

メール:mental@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?