• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 障害福祉 > 静岡県精神保健福祉センタートップ > 自殺予防情報センター

ここから本文です。

更新日:平成26年2月26日

静岡県精神保健福祉センター  

静岡県自殺予防情報センター

自殺予防情報センターの目的

静岡県では、自殺予防対策の推進を目的に、精神保健福祉センターに静岡県自殺予防情報センターを設置しました。
わが国の自殺者数は平成10年に3万人を超え、本県でも平成10年に自殺者数が急増し、以来、概ね750~800人の水準で推移しています。そこで、自殺者数を概ね平成8~9年の水準500人に減少させていくことを目標とし、平成18年度から富士市において、「うつ・自殺予防対策事業(富士モデル事業)」を実施しています。
「うつ・自殺予防対策事業(富士モデル事業)の詳細は「睡眠キャンペーン」のページをご覧下さい。

自殺予防情報センターの事業内容

自殺予防情報センターの事業内容は以下のとおりです。

  1. 自殺予防対策に関する情報収集や情報提供
  2. 自殺予防支援ネットワークの構築
  3. 地域における自殺予防対策に関する人材育成
  4. 県民への啓発活動
  5. 自殺者遺族への情報提供
  6. 関係機関が行う自殺対策への支援
  7. 研究会や連絡会議の開催

おしらせ

自殺予防対策を進める上で、以下のようなときは御連絡ください。

  1. 自分の市町の自殺者数を知りたい。(性別、年齢別、経年変化など)
  2. 自殺予防対策の進め方で困っている。(計画の立案、会議の開催、媒体の作成など)
  3. 自殺予防に関するリーフレットやポスターなどの啓発媒体がすぐ必要。
  4. 自殺予防に関する資料や文献を探している。

静岡県における自殺の現状、統計

  1. 自殺者数の年次推移(平成6年~24年)
    我が国における年間の自殺者数は、平成10年に3万人を超え、本件でも平成10年に自殺者数が急増し、以来、概ね750~800人の水準で推移しています。
    静岡県推移
  2. 自殺死亡者数と交通事故死死亡者数の推移(平成15年~24年)
    自殺者数は交通事故死者数の3倍から4倍程度で、交通事故死者数が減少傾向の中、最近は800人前後で高止まりの状況にあります。
    交通事故死者数と比較
  3. 年代別、性別の状況(平成24年)
    自殺者数の割合は20歳代と高齢者男性が高くなっています。特に20歳代男性の自殺死亡率は30歳代を超え、全国平均31.5を上回っています。
    静岡県年齢別
  4. 原因・動機別の状況(平成24年)
    健康問題(うつ病以外)が最も高く、次いで健康問題(うつ病)、経済生活問題の順となっています。
    原因動機別
  5. 最近の状況(平成25年)
    こちらには平成24年の自殺者数(月別人口動態統計・概数)を掲載し、随時更新予定です。
    交通事故死と比較


 

お問い合わせ

静岡県精神保健福祉センター 

〒422-8031 静岡市駿河区有明町2番20号 

電話番号:054-286-9245

ファックス番号:054-286-9249

メール:mental@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?