• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 富士山静岡空港資料室 > 富士山静岡空港 /富士山静岡空港とは? > 富士山静岡空港/ 建設の経緯

ここから本文です。

更新日:平成30年5月24日

富士山静岡空港資料室

 

空港のあゆみ

詳細
昭和62年
12月
空港建設予定地を榛原・島田に決定
平成3年
11月
第6次空港整備五箇年計画に予定事業として組み入れ
平成5年
8月
予定事業から新規事業へ格上げ
平成6年
6月
平成6年度政府予算への組み入れ
平成7年
3月
環境影響評価書の公告、縦覧完了
12月
運輸大臣に静岡空港に係る飛行場の設置許可を申請
平成8年
3月
運輸省が静岡空港の設置に関する公聴会を開催
7月
運輸大臣から静岡空港に係る飛行場の設置が許可される
11月
地権者会と補償協定を締結、用地買収開始
平成9年
12月
空港本体準備工事に着手(場外搬入用道路工事)
平成10年
10月
本体盛土工事に着手
11月
本体工事起工式
平成13年
3月
空港本体部完成法面への郷土樹種の苗木の植栽に着手(空港の森ルネッサンス作戦)
9月
臨時県議会にて住民投票条例案を否決
平成14年
1月
空港タウンミーティング、空港専門家委員会での検討を経て空港の必要性を検証
平成15年
3月
空港トンネル開通
3月
需要予測を再試算
8月
空港整備事業の再評価を実施した結果、対応方針を「継続」と決定し、国土交通大臣へ報告
平成16年
3月
国土交通省が、補助金交付に係る対応方針を検討した結果、「継続」を決定
11月
国土交通省へ土地収用に基づく事業認定を申請
平成17年
2月
土地収用に係る公聴会の開催
5月
日本航空(JAL)との間で県との連携による空港整備利活用推進に関する合意
7月
国土交通省から土地収用法に基づく事業認定を受ける
平成18年
1月
静岡空港の愛称を「富士山静岡空港」に決定
2月
未買収地の収用裁決及び明渡裁決を県収用委員会へ申請
2月
空港運営会社「富士山静岡空港株式会社」設立
平成19年
3月
用地取得完了
7月
全日本空輸(ANA)が「新千歳」「那覇」に1日1往復の就航を表明
8月
アシアナ航空(韓国)が「ソウル(仁川)」に1日1往復の就航を表明
10月
日本航空(JAL)が「新千歳」に1日1往復、「福岡」に1日3往復の就航を表明
12月
富士山静岡空港株式会社が旅客ターミナルビル建築工事に着手
平成20年
3月
富士山静岡空港のシンボルマークとロゴタイプが決定
7月
フジドリームエアラインズ(FAD)が「小松」に1日2往復、「熊本」、「鹿児島」に1日1往復の就航を表明
10月
静岡空港管理事務所が開所
12月

中国東方航空が「上海」に週4往復の就航を表明

大韓航空(韓国)が「ソウル(仁川)」に1日1往復の就航表明

平成21年 6月 4日開港


静岡県文化・観光部空港振興局/〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号
TEL:054-221-3276FAX:054-221-2159

お問い合わせ

文化・観光部空港振興局空港利用促進課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3539

ファックス番号:054-221-3627

メール:airport-riyou@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?