• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 教育・文化 > 学校教育 > 財務課トップページ > 防災機能強化に関する取組み

ここから本文です。

更新日:平成26年7月25日

 県立学校における防災機能強化に関する取組

財務課では、切迫する東海地震などに備え、児童・生徒の生命の安全確保と地域住民の避難施設として学校施設の防災機能を強化します。

津波対策用避難階段等の整備

津波浸水域に立地する県立学校に対する緊急的な津波対策として、校舎屋上への避難階段等の設置を行っています。

実施内容 実施箇所 校舎屋上高 避難可能人数

建物屋上加重強度調査
3階建校舎屋上への避難階段設置
屋上フェンス設置
案内看板設置

浜松湖南高等学校(普通教室棟) 12.29m 900人
新居高等学校(南館) 12.14m 900人
清水南高等学校(管理教室棟、特別教室棟) 12.14m 1,350人
浜松江之島高等学校(管理教室棟、特別教室棟) 12.19m 1,250人
浜松特別支援学校(本館、南館) 11.16m 970人

 

地震災害時用下水道接続型仮設トイレ(マンホールトイレ)の整備

文部科学省が設置した「東日本大震災の被害を踏まえた学校施設の整備に関する検討会」における緊急提言を踏まえ、「生命確保期」における学校施設の防災機能を強化するため、「地震災害時用下水道接続型仮設トイレ(マンホールトイレ)」を平成24年度から平成25年度までの2年間で整備しました。

 

地震災害時用下水道接続型仮設トイレ(マンホールトイレ)とは

下水用マンホールの上にふたを設け、地震等の災害時に使用する際にはふたを開け、便器を設置して、周囲をテントやブースで覆う仕組みの仮設トイレです。

直接下水管にし尿を流せるため、一般的な仮設トイレに比べ、汲み取りが不要で詰まりにくく、悪臭が少ないといった利点があります。

マンホールトイレイメージ図

 

整備の対象

避難所指定されており、かつ、公共下水道が敷設されている学校

韮山高校 伊豆中央高校 田方農業高校 三島北高校
御殿場南高校 裾野高校 沼津西高校 吉原高校
富士東高校 富士宮東高校 富士宮北高校 富岳館高校
清水西高校 清水南高校 科学技術高校 静岡城北高校
静岡東高校 静岡西高校 駿河総合高校 静岡農業高校
静岡商業高校 焼津水産高校 藤枝東高校 藤枝西高校
池新田高校 横須賀高校 天竜林業高校 佐久間高校
磐田北高校 磐田農業高校 磐田西高校 浜松西高校
浜松南高校 浜松江之島高校 浜松大平台高校 浜松商業高校
新居高校 引佐高校 静岡中央高校 沼津視覚特別支援学校
静岡視覚特別支援学校 浜松視覚特別支援学校 沼津聴覚特別支援学校 静岡聴覚特別支援学校
浜松聴覚特別支援学校 東部特別支援学校 清水特別支援学校 浜北特別支援学校
浜松特別支援学校 浜名特別支援学校    

 

ページの先頭へ

お問い合わせ

教育委員会財務課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3125

ファックス番号:054-221-3571

メール:kyoui_zaimu@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?